トルコ料理@チー キョフテ

生肉を使ったピリ(激)辛団子です。

5~6年前にトルコを訪れたとき、親戚に連れて行ってもらったイスタンブルのレストランで初めて食べたチー キョフテ。

トルコ人はよく火を通したものを好むので、生肉と聞いてビックリしました。

辛さが食欲をそそりますよ~。

ÇİĞ KÖFTE

Cigkofte_2

【材料】50~60個くらい

  • 新鮮な牛ひき肉(生食用)  300g
  • インジェ ブルグル (細かく砕いたひき割り小麦)  2カップ
  • 湯  1カップくらい
  • トマト  1個
  • 玉ネギ 2分の1個
  • 万能ネギ  5~6本
  • ニンニク  2かけら
  • イタリアンパセリ  10本くらい
  • サルチャ(トマトペースト)  おおさじ1~2杯 ←あれば赤ピーマンのペースト
  • パプリカ粉  小さじ2杯 ←赤ピーマンのペーストがなかったので
  • 赤唐辛子粉  40~50g
  • コショウ  小さじ2杯
  • キミヨン(クミン)  小さじ2杯

レタス、レモン

【作り方】

  1. ボールにブルグルを入れて湯を注ぎ、蒸らして冷ます。
  2. トマト、玉ネギ、ニンニクはすりおろし、万能ネギ、パセリはみじん切りにする。
  3. 大きめのバッドかトレイに①、すりおろした野菜を入れ、手のひらの手首に近いところで押しつぶすようにこね混ぜ合わせる。
  4. ひき肉と調味料類を加え、さらにこね混ぜ合わせる。
  5. クルミ大を取り、2~3回握って団子にする。
  6. 皿に盛り付ける。

レモン汁を絞ってレタスに巻いていただきます。

手に入るようであれば、isot(イソト)と言う、トルコ南東部のシャンル ウルファ地方の赤唐辛子を使います。

私のところでは手に入らないので、普通の赤唐辛子粉を使いました。

赤唐辛子は、口の中がビリビリするくらいの量を入れます。

個人差があると思うので、加減してくださいね。

応援ポチッにほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へありがとうございます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ料理@ハムシ キョフテシ

イワシのつみれ団子です。

イワシをミンチして団子にする料理がトルコにもあるんですね~。

さて、日本料理と何が違うんでしょ?

たまには、こんな〝つみれ団子〟作ってみませんか?

HAMSİ KÖFTESİ

Hamsikoftesi_2

【材料】

  • イワシ(頭と腸を取り除いたもの)  300g
  • 万能ネギ  2~3本
  • イタリアンパセリ(普通のパセリ)  たっぷり
  • 卵  1個
  • とうもろこし粉(コーングリッツを使っています)  2分の1カップ
  • 生パン粉  2分の1カップ (バゲット1切れ分)
  • 塩、コショウ
  • サラダ油

レモン、玉ネギ、イタリアンパセリ

【作り方】

  1. イワシをミキサーにかけるか包丁で叩いてミンチにする。(私は骨ごとミンチにしました)
  2. ネギとパセリはみじん切りにする。
  3. ボールに①、②、卵、とうもろこし粉、パン粉を入れてよく混ぜ合わせ、味付けする。
  4. ③をくるみ大取り、丸めて小判型にする。
  5. 油を熱したフライパンで両面焼く。
  6. 厚めにスライスした玉ネギと刻みパセリを混ぜたものを添えて、レモンを絞っていただきま~す。

手を少量の水で濡らし(湿らせ)ながら団子にすると、手にくっつき難くいですよ。

写真は、ただ丸めて焼いたものと、丸めた団子にコーングリッツをまぶして焼いたものです。

応援ポチッにほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へありがとうございます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トルコ料理@ブルグルル タヴク キョフテスィ

ブルグル(ひき割り小麦)が入った鶏肉の団子(ハンバーグ)です。

パン粉がなかったので、代わりに細かいブルグルを入れました。

柔らかいので、つなぎには卵ではなく小麦粉を使用。

BULGURLU TAVUK KÖFTESİ

左は、サルチャル パタテスです↓レシピはこちら

Ymk_patatesvetavukkofte_2

【材料】

鶏ひき肉  300g

インジェ ブルグル  山盛り大さじ1杯

玉ネギ  2分の1個

イタリアンパセリ(なければパセリ)  10本くらい

小麦粉  山盛り大さじ1~1.5杯

塩、コショウ、赤唐辛子粉、コリアンダー粉

熱湯、油

【作り方】

ボールにブルグルを入れ、熱湯をたっぷりかけて湯を捨てる。(←ブルグルについているゴミを流すため)

被るくらいの熱湯を注ぎ、冷めないようにフタをして10分ほど蒸らす。

フタを開けてみじん切りにした玉ネギを入れて混ぜる。(←玉ネギは炒めてもいいですが・・)

粗熱が取れたら、みじん切りにしたパセリ、鶏ひき肉、小麦粉を入れて味付けし、こねる。

クルミ大を取って丸め、軽く押さえる。

フライパンに油を熱し、両面焼き、皿に盛りつける。

afiyet olsun**

参加してみました↓よろしくお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

PATATES KÖFTESİ

ジャガイモの(焼き)キョフテです。(←焼かないジャガイモのキョフテもある)

肉料理などに添えるフライドポテトの代わりに、いかがですか?(もちろんメインでもいいですが)

今日のトルコ料理 *パタテス キョフテスィ*

Ymk070215_1

TAVUK KÖFTESİ(鶏肉のキョフテ)㊧に添えました。

【材料】ジャガイモ2個、玉ネギ1/2個、サルチャ大さじ1杯、小麦粉山盛り大さじ1杯、塩、コショウ、赤唐辛子粉、サラダ油

【作り方】ジャガイモは皮をむき、適当な大きさに切ったら、鍋にジャガイモと水を入れて火にかける。柔らかくなったらザルにあけ、水分を切って鍋に戻し、弱火にかけて余分な水分を飛ばす。温かいうちにジャガイモをつぶす。ボールにジャガイモ、みじん切り玉ネギ、サルチャ、小麦粉を入れて、味付けし、よくこねる。一口サイズに丸めてつぶす。熱した油で焼く

ガス代節約のために、小さく切って作っていますが、ジャガイモを茹でてから、皮をむき、つぶしてもいいです。

柔らかく型崩れしやすいので、小さめにした方がひっくり返し易いです。冷めたら少し硬くなります。

|

İÇLİ KÖFTE(Soya kıyması)

中身入りキョフテ?中身がキョフテ?

キョフテって、肉団子なんだけど、肉団子じゃないし。

コロッケって言う意味もあるようで、中身入りコロッケ?でいいの?

よくわかりませんが、写真↓の料理レシピです。

ソヤ クイマスを直訳すると大豆ミンチです。

今日のトルコ料理 *イチリ キョフテ(ソヤ クイマス)*

Ymk070224

【材料】ソヤ クイマス35g(1çay.b)、 インジェ ブルグル(細かい引き割り小麦)1/2カップ(1çay.b)、 イルミク(パスタを作る粉、何でしたっけ?)山盛り大さじ1杯、小麦粉山盛り小さじ1杯、玉ネギ小1/2個、サルチャ(トマトペースト)小さじ1~2杯、砂糖ひとつまみ、クミン、パセリ、クルミ山盛り大さじ1杯、マーガリン、塩、コショウ、サラダ油

【下準備】鍋にソヤ クイマス35g(1çay.b)を入れ、同量の熱湯を注ぎ、フタをして10分ほど蒸らす。別の鍋にブルグルを入れ、たっぷりの熱湯を注いですぐ湯を流し、かぶるくらいの熱湯を注いで、フタをして10分ほど蒸らす。

【作り方】ボールに蒸らしたソヤ クイマス半量、蒸らしたブルグル、イルミク、小麦粉、サルチャ、砂糖、クミン、塩、コショウ、玉ネギ1/2個のうちの半分弱くらいをすりおろして入れ、こねるように混ぜる(A)残りの玉ネギとパセリはみじん切りにし、くるみは細かく砕く。フライパンにマーガリンを溶かし、みじん切りにした玉ネギと透き通るまで痛め、クイマス半量、クルミ、パセリを入れ味付けして火を止める(B)。手を湿らせ、Aを8等分して丸める、Bも8等分しておく。Ymk070224a_1Ymk070224b_1Ymk070224c_1

手を湿らせAを手に持ちもう一方の手の人差し指で写真㊧のようにし、Bを詰めて㊥、形を整える㊨。 

小麦粉をつけ、余分な粉は払い落として、熱した油で揚げる。

Ymk070224d_1

袋には、ソヤ クイマス70g(1su.b)に熱湯200ml注ぐと書いてありますが、水分が多すぎたので、↑の分量では同量にしてあります。

熱湯を注ぐと、約2倍になります。

|

TAVUK KÖFTESİ

香辛料たっぷりの鶏ひき肉のキョフテです。

KÖFTEはミートボールのようなものです。(肉ではなく、野菜や豆のKÖFTEもありますが…)

トルコではパセリと香辛料がたっぷり入りますが、日本のつくねを思い出すような味。

今日のトルコ料理 *タヴク キョフテスィ*

Ymk070215_1

PATATES KÖFTESİ(ジャガイモのキョフテ)㊨を添えました。

【材料】鶏ひき肉400g、万能ネギ4~5本、赤ピーマン1個、卵1個、パン粉3/4カップ、ニンニク1かけ、パセリ、塩、コショウ、クミン、コリアンダー、赤唐辛子粉

※香辛料は、たっぷり(山盛り小さじ1杯くらい)入れますが、好みに合わせてください。

【作り方】ネギ、ピーマン、パセリはみじん切りにする。ボールに材料を入れて混ぜ、味付けし、よくこねる。ピンポン球くらいを小判型にする。熱した油で両面焼く。

|