トルコ料理@ドネル ケバブ

トルコ料理を代表するケバプ。

Donerkepabi01a_2

そのケバプの中でも(多分)日本人に人気のドネル ケバブは、味付けした肉をいくつも重ねて回転させながら焼くケバプ。

Donerkepabi

こんな器械、どこの家庭にもあるわけないし、お店で食べるしかありません。

が!家でも簡単に作れるドネル ケバブを紹介します。

ドネル=回転と言う意味なので、ドネルとはいえないけど・・・ドネル風ケバブになるのかな?

DÖNER KEBABI

【材料】2~4人分

  • 牛肉(ステーキ用)  1~2枚(→※)
  • 牛ひき肉  100g
  • 玉ネギ  小6分の1個
  • ニンニク  1かけら
  • トマトペースト  おおさじ2杯
  • ヨーグルト  おおさじ2杯
  • 塩、コショウ、kimyon(クミン)

ピラヴ、レタス、青唐辛子、トマト

※牛肉(ステーキ用)150g1枚で作ったら、ひき肉が多かったようなので、ひき肉を減らすか、150gが2枚あるとちょうどいい分量になるかと思います。ステーキ用150g+ひき肉100gで2~3人分あります。

【作り方】

  1. 玉ネギとニンニクをすりおろす。
  2. ボールにひき肉、①、トマトペースト、ヨーグルトを入れ、濃いめにしっかり味付けして、よく混ぜ合わせる。
  3. ステーキ用牛肉をまな板の上で軽く叩いて、②を塗りつけるようにのせ、くるくる巻く。
  4. ラップをして冷凍庫で凍らせる。(←薄くスライスしたいので) Donerkepabi01b_2
  5. ほどよく凍ったら、厚さ1㎜にスライス。
  6. テフロン加工などのフライパンでこんがり焼く。(油は入れません)

写真ではピラヴ(バターライス)の上にのせましたが、バゲットやピタパンに野菜と一緒にはさんでもよし、ナンを一口大に切ってトマトソースとヨーグルトをかけてイスケンデル ケバブでいただくもよし、お好みでどうぞ。

応援ポチッにほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へありがとうございます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トルコ料理@チー キョフテ

生肉を使ったピリ(激)辛団子です。

5~6年前にトルコを訪れたとき、親戚に連れて行ってもらったイスタンブルのレストランで初めて食べたチー キョフテ。

トルコ人はよく火を通したものを好むので、生肉と聞いてビックリしました。

辛さが食欲をそそりますよ~。

ÇİĞ KÖFTE

Cigkofte_2

【材料】50~60個くらい

  • 新鮮な牛ひき肉(生食用)  300g
  • インジェ ブルグル (細かく砕いたひき割り小麦)  2カップ
  • 湯  1カップくらい
  • トマト  1個
  • 玉ネギ 2分の1個
  • 万能ネギ  5~6本
  • ニンニク  2かけら
  • イタリアンパセリ  10本くらい
  • サルチャ(トマトペースト)  おおさじ1~2杯 ←あれば赤ピーマンのペースト
  • パプリカ粉  小さじ2杯 ←赤ピーマンのペーストがなかったので
  • 赤唐辛子粉  40~50g
  • コショウ  小さじ2杯
  • キミヨン(クミン)  小さじ2杯

レタス、レモン

【作り方】

  1. ボールにブルグルを入れて湯を注ぎ、蒸らして冷ます。
  2. トマト、玉ネギ、ニンニクはすりおろし、万能ネギ、パセリはみじん切りにする。
  3. 大きめのバッドかトレイに①、すりおろした野菜を入れ、手のひらの手首に近いところで押しつぶすようにこね混ぜ合わせる。
  4. ひき肉と調味料類を加え、さらにこね混ぜ合わせる。
  5. クルミ大を取り、2~3回握って団子にする。
  6. 皿に盛り付ける。

レモン汁を絞ってレタスに巻いていただきます。

手に入るようであれば、isot(イソト)と言う、トルコ南東部のシャンル ウルファ地方の赤唐辛子を使います。

私のところでは手に入らないので、普通の赤唐辛子粉を使いました。

赤唐辛子は、口の中がビリビリするくらいの量を入れます。

個人差があると思うので、加減してくださいね。

応援ポチッにほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へありがとうございます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ料理@カバク ムサッカ

KABAK MUSAKKA

Kabakmusakka_2

パトゥルジャン ムサッカ(ナスとひき肉のオーブン焼き)のズッキーニ バージョン。

あれ?ナスの方、まだレシピアップしてない?

今度アップしますね~。

今日は、ズッキーニとひき肉のオーブン焼きです。

ズッキーニって、日本ではほとんど・・全然かな?食べたことがありませんでした。

写真では見たことあっても、食べる機会がなかったし、どうやって料理していいのやら。

トルコに来てから、ズッキーニを使った料理を口にするようになりました。

カバク ムサッカは、はじめて作ったけど大成功♪

是非お試しを~。

オーブンは時間がかかるので、レンジで作ってみました。

時間短縮と電気代の節約もできましたよ~。

ズッキーニをジャガイモやカボチャにしてみてもいいですね♪

【材料】

  • ズッキーニ  2本
  • 鶏ミンチ  150~200g (180gで作りました)
  • 玉ネギ  2分の1個
  • ニンニク  1かけら
  • トマト  2個
  • イタリアンパセリ
  • ディル(デレオトゥ)
  • ピーマン 1~2個
  • マーガリン  おおさじ2杯
  • スープストックまたは水(湯)  1カップ

【作り方】

  1. ズッキーニの皮をフォークで傷つけて(写真↑見てわかるかな?)、7~8mmの輪切りにする。
  2. フライパンにマーガリンおおさじ1杯を熱して両面焼き、塩・コショウで味付けし、器に入れる。
  3. 同じフライパンにマーガリンおおさじ1杯を熱し、みじん切りにしたニンニクと玉ネギを炒める。
  4. 玉ネギが透き通ってきたら、ひき肉を加えて炒める。
  5. 皮をむいてザク切りにしたトマトを入れ、塩・コショウで味付け。
  6. 水2分の1カップを注ぎ、汁気がなくなるまで煮詰めたら、みじん切りにしたパセリとディルを入れ、火を止める。
  7. 焼き皿に半月切りにしたトマトと②、⑥を並べて盛り付け、切ったピーマンをのせる。
  8. 残りの水2分の1カップを注ぎ、レンジで3~5分加熱する。

熱々を食卓へ。afiyet olsun**

ポチッと応援 にほんブログ村 料理ブログへ ありがとうございます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ料理@ピデ(トルコピザ)

トルコの黒海地方の名物、PİDE(ピデ・トルコ風ピザ)。

Pide01

ピザといえば、丸い形を想像するけど、丸ではなく船形。

これ↑は出前仕様なので、切ってあって形がわかりませんよね。スミマセン。

ピデには、クイマル(ひき肉)、クシュバシリ(角切り肉)、スジュクル(サラミ)、ペイニルリ(チーズ)、カルシュク(ミックス)などのトッピングがあります。

スジュクルは薄切りにしたサラミをのせて焼くだけ。

ペイニルリはとろけるチーズをのせて焼くだけ。

カルシュク(ミックス)は薄切りサラミ&とろけるチーズをのせて焼くだけ。

ピデ生地は同じなので、お好みのトッピングでどうぞ。

今日は、私が一番良く食べるクシュバシのトッピングのレシピです。

【材料】長さ35cmくらい4枚分

ピデ生地

  • 小麦粉  300g
  • 砂糖  小さじ1杯(5g)
  • 塩  小さじ1杯(5g)
  • ドライイースト  おおさじ1杯(6g)
  • ぬるま湯  180ml
  • サラダ油  おおさじ1杯

※小麦粉の種類やその日の湿度によって、水の量が微妙に違ってきます。トルコの小麦粉は日本のものよりもおおさじ1杯くらい水が少なめのようなので、生地の状態をみて加減してください。

トッピング

  • 牛肉  250~300g
  • 玉ネギ  2分の1個
  • 青唐辛子またはピーマン  2個
  • トマト  1個
  • ニンニク  1かけら
  • サルチャ(トマトペースト)  小さじ2杯
  • サラダ油、塩、コショウ、赤唐辛子粉
  • 水  2分の1カップ

溶かしバター

お好みで卵

【作り方】

まずは生地作り。

  1. ボールに小麦粉を入れて中央をくぼませ、そこへ砂糖とイーストを入れる。
  2. 中央にぬるま湯100mlを流しいれ、全体がそぼろ状になるまで混ぜる。
  3. 残りのぬるま湯と塩、油を入れ、よくこねたら、丸めて小さめのボールに入れる。
  4. 大きめの鍋に少しぬるま湯を張り、③のボールごと生地を入れてフタをする。
  5. 生地が発酵して2倍に膨らんだら、4等分してそれぞれ丸め、濡れ布巾をかぶせて20分休ませる。

生地を発酵させている間にトッピング↓を作ります。

Pide03a

  1. 牛肉、青唐辛子、トマトは1cmの角切り(ミックスベジタブルくらいの大きさ)に、玉ネギとニンニクはみじん切りにする。
  2. フライパンに油を熱し、肉を炒め、玉ネギ、ニンニクを加えて炒める。
  3. サルチャを入れて香りがでてきたら、ピーマンとトマトを加えて炒める。
  4. 塩、コショウ、赤唐辛子粉で味付けし、水を注ぎ入れる。
  5. フタをして、汁気がなくなるまで煮詰め、冷ましておく。

オーブンを250℃にあたためはじめる。

打ち粉(分量外)をして、生地を伸ばす。(15cm×25cmくらい)

トッピングを乗せる。

Pide03b

生地を中央に折り曲げ(真ん中を2~3cm開けておくと◎)、両端はつまんで閉じる↓

Pide03c

両端を持って、天板に乗せる。(このとき、ピョ~ンと伸びます)

溶かしバターをたっぷり塗って、オーブンで10~15分焼く。

こんなんで来ました~♪(これは、バターを塗ってません)

Pide03d_3

一番上の写真のように半熟卵のせの場合、途中5~6分くらいのところで卵を割って卵黄をつぶしてから再度オーブンへ入れましょう。

設定温度が同じでも、オーブンによって温度や焼き加減が違うので、上火・下火を調整してください。

底もキツネ色に焼けているのが一番おいしいです。

ランキングに参加しています♪応援ポチッとよろしく~→にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ料理@ブルグルル タヴク キョフテスィ

ブルグル(ひき割り小麦)が入った鶏肉の団子(ハンバーグ)です。

パン粉がなかったので、代わりに細かいブルグルを入れました。

柔らかいので、つなぎには卵ではなく小麦粉を使用。

BULGURLU TAVUK KÖFTESİ

左は、サルチャル パタテスです↓レシピはこちら

Ymk_patatesvetavukkofte_2

【材料】

鶏ひき肉  300g

インジェ ブルグル  山盛り大さじ1杯

玉ネギ  2分の1個

イタリアンパセリ(なければパセリ)  10本くらい

小麦粉  山盛り大さじ1~1.5杯

塩、コショウ、赤唐辛子粉、コリアンダー粉

熱湯、油

【作り方】

ボールにブルグルを入れ、熱湯をたっぷりかけて湯を捨てる。(←ブルグルについているゴミを流すため)

被るくらいの熱湯を注ぎ、冷めないようにフタをして10分ほど蒸らす。

フタを開けてみじん切りにした玉ネギを入れて混ぜる。(←玉ネギは炒めてもいいですが・・)

粗熱が取れたら、みじん切りにしたパセリ、鶏ひき肉、小麦粉を入れて味付けし、こねる。

クルミ大を取って丸め、軽く押さえる。

フライパンに油を熱し、両面焼き、皿に盛りつける。

afiyet olsun**

参加してみました↓よろしくお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トルコ料理@エヴデ イスケンデル ケバブ

トルコ料理で有名なドネル ケバブ(回転焼肉)を、一口大に切った薄焼きパンにのせ、トマトソースとヨーグルトソースをかけたものです。

回転焼肉、そんな器械はないけど、家でも食べれたらいいですよね~。

焼ければ何でもいいじゃん!ってことで、フライパンで焼きました。(オーブンでもOK)

牛肉と鶏肉の2種類ありますが、これは鶏肉です。

あまっていたピデパンで作ったのですが、やっぱ、ナンのようなパンの方がよく合います。

EVDE İSKENDER KEBABI

Ymk_iskendertavuk

【材料】

鶏胸肉または鶏もも肉  1.5~2枚

漬け込みダレ ヨーグルト  小さじ1杯

         サルチャ(トマトペースト)  小さじ1杯

トマトソース サルチャ(トマトペースト)  山盛り大さじ2杯

        水  4分の3カップ

ヨーグルトソース ヨーグルト(できれば水分が少なめのもの) 1カップ

           ニンニク  1かけら

バターソース バターまたはマーガリン  30g

         赤唐辛子粉  適宜

塩、コショウ

パン(ナンやピタパンのようなもの)

飾り用の青唐辛子

【作り方】

ザルにキッチンペーパーを敷き、ヨーグルトを入れて水気を少なくする。

鶏肉は数箇所フォークで刺し、味がしみ込みやすくして、塩、コショウをふる。

漬け込みダレを作る。

ヨーグルトとサルチャを混ぜ、鶏肉に塗り、1時間ほど冷蔵庫にいれて味をしみ込ませる。

1~2時間冷凍庫に入れる。(切り易くするため)

ヨーグルトソースを作る。

水気が減ったヨーグルトとおろしニンニクをボールに入れて混ぜ合わせる。

少し凍りかけた鶏肉を薄くスライスする。

フライパンに切った鶏肉を入れ、焦げ目がつくように焼く。

トマトソースを作る。

鍋にサルチャと水を入れて混ぜ、塩、コショウで濃い目に味付けし、火にかけて温める。

パンを食べ易い大きさに切って、温める。(フライパン、レンジ、オーブン何でも)

皿にパンをのせ、トマトソースをかける。

その上にヨーグルトソースをかけ、青唐辛子をのせる。

バターソースを作る。

小さめの鍋にバターを熱し、焦げてきたら火を止め、赤唐辛子粉を入れたら、ヨーグルトソースの上にかける。

afiyet olsun**  Ymk_iskenderdana_3

いずれレシピをアップしようと思って、画像をとっておいたいた牛肉バージョン→

パンは手作りピタパンです。

そのうちレシピをアップしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グルジア料理@ギュルジュ タヴク イェメーイ

グルジア系トルコ人(?)の鶏肉を使った料理です。

今は国籍がトルコであっても、義父母、義兄弟姉妹、義兄弟の嫁、義親戚のほとんどがグルジアの血が流れている人たち。

そんな主婦たちに教わったこの料理は、母親から代々伝えられている家庭料理、おふくろの味なのかもしれません。

GÜRCÜ TAVUK YEMEĞİ

Ymk_gurucutavuk_2 

【材料】

鶏肉のぶつ切り  骨付き鶏もも肉なら1本分くらい (骨なしもも肉や胸肉でも可)

玉ネギ  2分の1個

トマトペースト  大さじ1杯

壊れた米なければ普通の米  山盛り大さじ3杯

クルミまたはヘーゼルナッツ  山盛り大さじ3杯

ニンニク  1かけら

塩、サルチチェキ、赤唐辛子粉  各小さじ1杯

コショウ、コリアンダー  各小さじ1/2杯

サラダ油  大さじ1~2杯

水  4カップ

【作り方】

鍋に油を熱し、ぶつ切りにした鶏肉を入れて水1/2カップ(分量外)を注ぎ、フタをして中火~弱火で蒸し焼きにする。

水分がなくなったら、粗みじん切り玉ネギとトマトペーストを入れて炒める。

洗った米を加え、水を注ぎ米が柔らかくなるまで煮る。

ニンニクとクルミまたはヘーゼルナッツをすりつぶし、調味料と共に加えて煮る。

お粥のようにとろみが出てきたら塩で味を整え、火を止める。

熱々を器に盛り付ける。

afiyet olsun**

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ料理@パットゥルジャン アンテプ ケバブ

ナスと肉団子のオーブン焼きです。

トルコにはケバプと言われる料理がたくさんあり、調理法もいろいろ。

ケバプの意味がよく解っていない私です。

誰か教えてもらえませんか?

PATLICAN ANTEP KEBABI

Ymk_ptcantepkebabi

【材料】牛ひき肉200g、玉ネギ4分の1個、パセリ5本、生パン粉山盛り大さじ1杯、サルチャ小さじ1杯、塩、コショウ

長ナス2本、トマト1個、ピーマン3本、油大さじ3杯

【作り方】ナスの皮を残してむき、1cmの輪切りにし、塩水につけてアクを抜く。ボールにひき肉、みじん切りにした玉ネギとパセリ、パン粉、サルチャと調味料で味付け。こねて丸める。ナスを軽くしぼり、少し塩をふってから油をからめる。焼き皿にナスと肉団子を交互に並べ、切ったトマトとピーマンをのせる。180℃に温まったオーブンで20~30分焼く。

afiyet olsun**

| | コメント (0)

トルコ料理@セブゼリ タヴク ギュヴェチ

トルコの土鍋を使った、野菜と鶏肉の鍋料理を紹介します。

SEBZELİ TAVUK GÜVEÇ

Ymk_guvecsebuzetavuk_2

【材料】ジャガイモ2個、玉ネギ1個、ナス1本、ズッキーニ1本、インゲン10本、ピーマン4個、トマト1個、ニンニク1かけら、鶏肉(胸、モモ、骨付き何でもOK)300g、油適量、バター20g、水3カップ、塩、コショウ、赤唐辛子粉

【作り方】ジャガイモは皮をむいて一口大に切り水にさらす。ナスは皮を残してむき食べ易い大きさに切り塩水につけておく。にんにくは皮をむき、他の野菜は(玉ネギは皮をむいて)食べ易い大きさに切る。鶏肉は食べ易い大きさに切ったら水洗いしザルにあけて水を切る。

フライパンに油を熱し、水を切ったジャガイモと玉ネギを軽く炒め、土鍋に入れる。同じフライパンに油を足して、ナスは軽く絞ってからズッキーニとインゲンを一緒に軽く炒め、土鍋に入れる。同じフライパンで鶏肉の表面を焼き、土鍋に入れる。そのフライパンに水を入れ、肉の旨みと一緒に土鍋へ。トマトとピーマン、ニンニクも入れる。

バターを少しずつ散らし、塩、コショウ、赤唐辛子で味付けしたら、蓋をして火にかける。沸騰したら弱火にして、40~50分煮る。

器に盛り、熱々をいただく。

トルコの料理番組では、土鍋で肉を炒めてから、その上に野菜を生のままほうり込んでいき、水を入れて味付けし火にかけるというやり方をしていました。

その方が簡単ですが、軽く炒め油をからめることで味にコクが出るし、肉を上にすることで肉の旨みが野菜にしみ込んで美味しくなるのでは?と思い、このやり方です。

| | コメント (0)

KIYMALI İSLİM KEBABI

茄子でミートボール(ハンバーグ)を包んで焼いたものです。

今日のトルコ料理*クイマル イシリム ケバブ*3人分くらい(半端な7個)

Ymk_islimkebabi

【材料】牛ひき肉250g、玉ネギ1/4個、卵1/2個、パン粉1/2カップ、茄子2本、トマトペースト小さじ1杯、バター10g、水1/2カップ、トマト、ピーマン、とろけるチーズ、パセリ、塩、コショウ

【作り方】茄子を縦長になるよう厚さ5㍉にスライス。油を熱したフライパンで少ししんなりする程度に炒めて、冷ます。ボールに牛ひき肉、みじん切り玉ネギ、とき卵1/2個分、パン粉を入れて味付けし、こねる。これを等分して丸め、茄子が十時になるように包み、焼き皿にのせる。スライスしたトマトとピーマン、とろけるチーズを上にのせる。(←A)ソースを作る。鍋にバターを溶かしてトマトペーストを入れ、水を注ぎ、沸騰したら火を止める。(A)にソースをかけて、170度のオーブンで20分ほど焼く。パセリを飾る。

茄子のスライスした枚数やミートボールの大きさによって、いくつできるかが違ってきますし、焼き時間も変わってきます。

私は6個作ったつもりが、7個できていました。

|

より以前の記事一覧