トルコ料理@チー キョフテ

生肉を使ったピリ(激)辛団子です。

5~6年前にトルコを訪れたとき、親戚に連れて行ってもらったイスタンブルのレストランで初めて食べたチー キョフテ。

トルコ人はよく火を通したものを好むので、生肉と聞いてビックリしました。

辛さが食欲をそそりますよ~。

ÇİĞ KÖFTE

Cigkofte_2

【材料】50~60個くらい

  • 新鮮な牛ひき肉(生食用)  300g
  • インジェ ブルグル (細かく砕いたひき割り小麦)  2カップ
  • 湯  1カップくらい
  • トマト  1個
  • 玉ネギ 2分の1個
  • 万能ネギ  5~6本
  • ニンニク  2かけら
  • イタリアンパセリ  10本くらい
  • サルチャ(トマトペースト)  おおさじ1~2杯 ←あれば赤ピーマンのペースト
  • パプリカ粉  小さじ2杯 ←赤ピーマンのペーストがなかったので
  • 赤唐辛子粉  40~50g
  • コショウ  小さじ2杯
  • キミヨン(クミン)  小さじ2杯

レタス、レモン

【作り方】

  1. ボールにブルグルを入れて湯を注ぎ、蒸らして冷ます。
  2. トマト、玉ネギ、ニンニクはすりおろし、万能ネギ、パセリはみじん切りにする。
  3. 大きめのバッドかトレイに①、すりおろした野菜を入れ、手のひらの手首に近いところで押しつぶすようにこね混ぜ合わせる。
  4. ひき肉と調味料類を加え、さらにこね混ぜ合わせる。
  5. クルミ大を取り、2~3回握って団子にする。
  6. 皿に盛り付ける。

レモン汁を絞ってレタスに巻いていただきます。

手に入るようであれば、isot(イソト)と言う、トルコ南東部のシャンル ウルファ地方の赤唐辛子を使います。

私のところでは手に入らないので、普通の赤唐辛子粉を使いました。

赤唐辛子は、口の中がビリビリするくらいの量を入れます。

個人差があると思うので、加減してくださいね。

応援ポチッにほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へありがとうございます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ料理@クスル

ひき割り小麦(bulgurブルグル)のサラダです。

KISIR

Kisir

【材料】

  • ひき割り小麦(細かく砕いたもの・ince bulgur)  1カップ
  • 熱湯  3カップくらい
  • トマト  1個
  • キュウリ  1本
  • 玉ネギ 2分の1個 または 万能ネギ  2~3本
  • レタス  2~3枚
  • パセリ  たっぷり
  • レモン汁  おおさじ1~2杯
  • サルチャ(トマトペースト)  山盛りおおさじ1杯
  • オリーブ油  おおさじ1~2杯
  • 塩、赤唐辛子粉、スマック

【作り方】

  1. 小さい鍋にひき割り小麦を入れ、熱湯2カップくらい注ぎ入れたらひと混ぜして湯を捨てる。すぐに熱湯を1カップ注ぎ入れ、フタをして10分ほど蒸らしてから冷ます。
  2. 野菜を細かく切る。
  3. ①、②、レモン汁、サルチャ、オリーブ油を入れて味付けする。
  4. 冷倉庫で冷やし(完全に冷まし)てから、いただく。

2人家族のウチでは、レタスを買うと一束が大量すぎて食べきれないため、レタスをほとんど買いません。

なので、写真はレタスが入っていません。

応援ポチッにほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へありがとうございます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ料理@鶏ミンチでラフマージュン

昨日は、ラフマージュンのレシピを紹介しました。

記事を作成していたら食べたくなったので、今日早速作ることに。

でも、牛ミンチが70gくらいしかなくて・・・

2週間ちょっとすればクルバン バイラム(犠牲祭)。

7人で牛1頭を買ってあるので、この牛を切ったら山ほど牛肉が。

だから、牛肉は買わないようにしているんです。

なので、鶏ムネ肉をミンチにして牛ミンチと混ぜて作りました。

LAHMACUN

Lahmacun04

トルコに鶏ミンチのラフマージュンがあるかどうかは知りませんが、鶏ミンチもなかなかイケますよ~。

鶏もいいね~♪と思ったら、応援ポチッとよろしく→にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

6位になりました!応援ありがとうございます。5位まであと一歩!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ料理@ラフマージュン

先日トルコのピザ、PİDE(ピデ)を紹介しましたが、今日紹介するラフマージュンもピザ?

小麦粉を練って作った生地を薄くのばし、味付けしたひき肉をのせて焼き上げ、野菜を巻いて食べるので、ケ●タッキーの何とかツイスターの方が似てるかも。

LAHMACUN

Lahmacun03

写真はロカンタ(レストラン)から出前してもらったものです。

【材料】直径18cmくらい6枚分(直径21cmくらいだと4枚分)

生地 ちょっと変わりましたよ↓

  • 小麦粉  2カップ (2su.b) 200g
  • ヨーグルト   2分の1カップ(1/2s.b) 100g
  • ドライイースト  小さじ1杯 (1tatlı.k)
  • ぬるま湯  4分の1カップ弱 (1/4s.b弱) 日本の小麦粉は少し多めにした方がいいかもしれません
  • グラニュー糖  小さじ1杯 (1t.k)
  • 塩  小さじ1杯 (1t.k)

生地にのせる具

  • 牛ひき肉  200g
  • トマト  小1個
  • 玉ネギ  中2分の1個
  • ピーマン  2~4個
  • ニンニク  1かけら
  • イタリアン パセリ  たっぷり
  • サルチャ(トマトペースト)  大さじ2杯
  • 塩、コショウ、赤唐辛子粉

レモン、トマト、キュウリ、レタス、玉ネギ、イタリアンパセリなど。

【作り方】

  1. 生地を作る。ボウルに塩、小麦粉、真ん中をくぼませて砂糖、イースト、ヨーグルト、ぬるま湯を入れて混ぜ、こねる。
  2. 生地が手にくっつかなくなり表面がなめらかになってきたら、一つにまとめてラップをし、20~30分休ませる。
    ※ヨーグルトの水分量や小麦粉の種類で、生地の軟らかさが違ってきます。耳たぶくらいの柔らかさになるように小麦粉やぬるま湯を増減してください。
  3. 具を作る。トマト、玉ネギ、ピーマン、ニンニク、パセリをみじん切りにし、牛ひき肉と混ぜ合わせ、サルチャ、塩、コショウ(お好みで赤唐辛子)で味付けする。
  4. オーブンを220度に温めはじめる。
  5. ②を6分割し、丸める。10分休ませる。
  6. 打ち粉をして、麺棒で薄くのばし(直径20cmくらい)、③の6分の1を全体に薄く塗るようにのせる。
  7. 天板にのせて220℃のオーブンで10~12分焼く。
  8. トマト、キュウリ、レタス、玉ネギなどの野菜を切って皿に盛りつける。
  9. 熱々のうちに、野菜をのせてレモンを絞り、くるくる巻いて、いただきま~す♪

こんなんできましたー↓これは、フライパンで、油は入れず中~弱火で両面焼きました。

Lahmacun01

あれ?具・・・少なっ!

分量は、これを作ったときよりも多くしてあるので、ロカンタのラフマージュンのようになりますからご安心を。

食べた~い♪と思ったら、応援ポチッとよろしく~→にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ料理@ピデ(トルコピザ)

トルコの黒海地方の名物、PİDE(ピデ・トルコ風ピザ)。

Pide01

ピザといえば、丸い形を想像するけど、丸ではなく船形。

これ↑は出前仕様なので、切ってあって形がわかりませんよね。スミマセン。

ピデには、クイマル(ひき肉)、クシュバシリ(角切り肉)、スジュクル(サラミ)、ペイニルリ(チーズ)、カルシュク(ミックス)などのトッピングがあります。

スジュクルは薄切りにしたサラミをのせて焼くだけ。

ペイニルリはとろけるチーズをのせて焼くだけ。

カルシュク(ミックス)は薄切りサラミ&とろけるチーズをのせて焼くだけ。

ピデ生地は同じなので、お好みのトッピングでどうぞ。

今日は、私が一番良く食べるクシュバシのトッピングのレシピです。

【材料】長さ35cmくらい4枚分

ピデ生地

  • 小麦粉  300g
  • 砂糖  小さじ1杯(5g)
  • 塩  小さじ1杯(5g)
  • ドライイースト  おおさじ1杯(6g)
  • ぬるま湯  180ml
  • サラダ油  おおさじ1杯

※小麦粉の種類やその日の湿度によって、水の量が微妙に違ってきます。トルコの小麦粉は日本のものよりもおおさじ1杯くらい水が少なめのようなので、生地の状態をみて加減してください。

トッピング

  • 牛肉  250~300g
  • 玉ネギ  2分の1個
  • 青唐辛子またはピーマン  2個
  • トマト  1個
  • ニンニク  1かけら
  • サルチャ(トマトペースト)  小さじ2杯
  • サラダ油、塩、コショウ、赤唐辛子粉
  • 水  2分の1カップ

溶かしバター

お好みで卵

【作り方】

まずは生地作り。

  1. ボールに小麦粉を入れて中央をくぼませ、そこへ砂糖とイーストを入れる。
  2. 中央にぬるま湯100mlを流しいれ、全体がそぼろ状になるまで混ぜる。
  3. 残りのぬるま湯と塩、油を入れ、よくこねたら、丸めて小さめのボールに入れる。
  4. 大きめの鍋に少しぬるま湯を張り、③のボールごと生地を入れてフタをする。
  5. 生地が発酵して2倍に膨らんだら、4等分してそれぞれ丸め、濡れ布巾をかぶせて20分休ませる。

生地を発酵させている間にトッピング↓を作ります。

Pide03a

  1. 牛肉、青唐辛子、トマトは1cmの角切り(ミックスベジタブルくらいの大きさ)に、玉ネギとニンニクはみじん切りにする。
  2. フライパンに油を熱し、肉を炒め、玉ネギ、ニンニクを加えて炒める。
  3. サルチャを入れて香りがでてきたら、ピーマンとトマトを加えて炒める。
  4. 塩、コショウ、赤唐辛子粉で味付けし、水を注ぎ入れる。
  5. フタをして、汁気がなくなるまで煮詰め、冷ましておく。

オーブンを250℃にあたためはじめる。

打ち粉(分量外)をして、生地を伸ばす。(15cm×25cmくらい)

トッピングを乗せる。

Pide03b

生地を中央に折り曲げ(真ん中を2~3cm開けておくと◎)、両端はつまんで閉じる↓

Pide03c

両端を持って、天板に乗せる。(このとき、ピョ~ンと伸びます)

溶かしバターをたっぷり塗って、オーブンで10~15分焼く。

こんなんで来ました~♪(これは、バターを塗ってません)

Pide03d_3

一番上の写真のように半熟卵のせの場合、途中5~6分くらいのところで卵を割って卵黄をつぶしてから再度オーブンへ入れましょう。

設定温度が同じでも、オーブンによって温度や焼き加減が違うので、上火・下火を調整してください。

底もキツネ色に焼けているのが一番おいしいです。

ランキングに参加しています♪応援ポチッとよろしく~→にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ料理@ユフカ

下の記事の続きです。
ユフカの出来上がりはこんな感じ↓
Yufka01
ランキングに参加中ポチッとお願いします→にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ@カルシュク ピザ

今日は、残念ながらトルコ料理ではなく、普通のミックスピザのレシピです。

トルコではカルシュク ピザといいます。

KARIŞIK PİZZA直径25cmくらい2枚分

Pizza02

【材料】

ピザ生地

小麦粉  300g

塩  おおさじ2分の1杯

砂糖  おおさじ2分の1杯

ぬるま湯  180ml

ドライイースト  すりきりおおさじ1杯

コショウ  少々

オリーブ油  おおさじ1杯

ピザソース

トマト  1個

玉ネギ  2分の1個

ニンニク 1かけら

トマトペースト(domates salçası)  山盛りおおさじ3杯

トマトケチャップ  小さじ1杯

パセリ、塩、コショウ、タイム(kekik)、オリーブ油

トッピングはチーズ(kaşar)、ハム(salam)、オリーブ(zeytin)、玉ネギ(soğan)、ピーマン(biber)をのせました。お好みでどうぞ♪

【作り方】

ピザ生地を作る。

ボールに小麦粉を入れて中央をくぼませ、そこへ砂糖とイーストを入れる。

中央にぬるま湯100mlを流しいれ、全体がそぼろ状になるまで混ぜる。

残りのぬるま湯と油を入れ、よくこねる。

丸めて小さめのボールに入れる。

大きめの鍋に少しぬるま湯を張り、ボールごと生地を入れてフタをする。

生地が発酵して2倍に膨らんだら、2等分してそれぞれ丸める。

濡れ布巾をかぶせて20分休ませる。

ソースを作る。

鍋に油を熱し、みじん切りにした玉ネギとニンニクを炒める。

玉ネギがしんなりしたら皮をむいてザク切りにしたトマト、トマトペースト、ケチャップを加え、焦がさないように煮詰める。

味付けし、みじん切りにしたパセリを加え、冷ます。

トッピングを用意する。(→生地を発酵させているときでもOK)

オーブンを250℃に温めはじめる。

仕上げ。

生地を麺棒で25cmくらいになるよう伸ばし、天板にのせる。

フォークで全体に数箇所穴を開け、ソースを塗ってトッピングをのせる。

オーブンに入れ、200℃で15分ほど焼く。

生地の裏側に焼き色がついていれば焼けています。

Pizza01

※トッピングは、中央にはのせないようにします。

+おまけ+

トルコのピザはPİDE(ピデ)と呼ばれ、舟形をしています。

切ってあるので分かり難いけど↓

Pide01

私が住んでいる黒海地方の名物なんですよ~。

このピデのレシピをアップしないとねえ。

ランキングに参加中応援クリックお願いしま~す→にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トルコ料理@ケシケキ

簡単に言うと、麦粥みたいなものです。

でも、おかずなのでパンと一緒にいただきます。

結婚式や割礼式など大勢の人を招待して料理を振る舞うときによく登場します。

もちろん普段でもいただきますよ~。

KEŞKEK

Ymk_kskek

【材料】

麦  1カップ

鶏ささみ肉  2~3本

水  たっぷり

バター  30~50g

【下準備】

麦を洗ってから、一晩水に浸しておく。

【作り方】

麦をザルにあけ、それを鍋に入れて水をたっぷり注ぎ、火にかける。

20~30分煮たら湯を捨てて、新しい水をたっぷり注ぎ、火にかける。

沸騰したてきたらささみを丸ごと入れ、弱火にしてコトコト煮る。

ささみに火が通ったら取り出し、粗熱が取れたら細かくさく。

ささみを戻し、塩で味付けして、さらにコトコト煮る。

焦げ付かないようにときどき混ぜながら2時間ほど煮て、とろみがでてきたら火を止める。

小さめの鍋で、バターを泡が出なくなって煙が立つまで熱し、焦がしバターを作って上にかける。(バターが飛び散るので火傷しないように気をつけましょう)

混ぜてから、皿に盛り付ける。AFIYET OLSUN**

参加してます↓クリックよろしくお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

トルコ料理@ブルグルル タヴク キョフテスィ

ブルグル(ひき割り小麦)が入った鶏肉の団子(ハンバーグ)です。

パン粉がなかったので、代わりに細かいブルグルを入れました。

柔らかいので、つなぎには卵ではなく小麦粉を使用。

BULGURLU TAVUK KÖFTESİ

左は、サルチャル パタテスです↓レシピはこちら

Ymk_patatesvetavukkofte_2

【材料】

鶏ひき肉  300g

インジェ ブルグル  山盛り大さじ1杯

玉ネギ  2分の1個

イタリアンパセリ(なければパセリ)  10本くらい

小麦粉  山盛り大さじ1~1.5杯

塩、コショウ、赤唐辛子粉、コリアンダー粉

熱湯、油

【作り方】

ボールにブルグルを入れ、熱湯をたっぷりかけて湯を捨てる。(←ブルグルについているゴミを流すため)

被るくらいの熱湯を注ぎ、冷めないようにフタをして10分ほど蒸らす。

フタを開けてみじん切りにした玉ネギを入れて混ぜる。(←玉ネギは炒めてもいいですが・・)

粗熱が取れたら、みじん切りにしたパセリ、鶏ひき肉、小麦粉を入れて味付けし、こねる。

クルミ大を取って丸め、軽く押さえる。

フライパンに油を熱し、両面焼き、皿に盛りつける。

afiyet olsun**

参加してみました↓よろしくお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トルコ料理@エヴデ イスケンデル ケバブ

トルコ料理で有名なドネル ケバブ(回転焼肉)を、一口大に切った薄焼きパンにのせ、トマトソースとヨーグルトソースをかけたものです。

回転焼肉、そんな器械はないけど、家でも食べれたらいいですよね~。

焼ければ何でもいいじゃん!ってことで、フライパンで焼きました。(オーブンでもOK)

牛肉と鶏肉の2種類ありますが、これは鶏肉です。

あまっていたピデパンで作ったのですが、やっぱ、ナンのようなパンの方がよく合います。

EVDE İSKENDER KEBABI

Ymk_iskendertavuk

【材料】

鶏胸肉または鶏もも肉  1.5~2枚

漬け込みダレ ヨーグルト  小さじ1杯

         サルチャ(トマトペースト)  小さじ1杯

トマトソース サルチャ(トマトペースト)  山盛り大さじ2杯

        水  4分の3カップ

ヨーグルトソース ヨーグルト(できれば水分が少なめのもの) 1カップ

           ニンニク  1かけら

バターソース バターまたはマーガリン  30g

         赤唐辛子粉  適宜

塩、コショウ

パン(ナンやピタパンのようなもの)

飾り用の青唐辛子

【作り方】

ザルにキッチンペーパーを敷き、ヨーグルトを入れて水気を少なくする。

鶏肉は数箇所フォークで刺し、味がしみ込みやすくして、塩、コショウをふる。

漬け込みダレを作る。

ヨーグルトとサルチャを混ぜ、鶏肉に塗り、1時間ほど冷蔵庫にいれて味をしみ込ませる。

1~2時間冷凍庫に入れる。(切り易くするため)

ヨーグルトソースを作る。

水気が減ったヨーグルトとおろしニンニクをボールに入れて混ぜ合わせる。

少し凍りかけた鶏肉を薄くスライスする。

フライパンに切った鶏肉を入れ、焦げ目がつくように焼く。

トマトソースを作る。

鍋にサルチャと水を入れて混ぜ、塩、コショウで濃い目に味付けし、火にかけて温める。

パンを食べ易い大きさに切って、温める。(フライパン、レンジ、オーブン何でも)

皿にパンをのせ、トマトソースをかける。

その上にヨーグルトソースをかけ、青唐辛子をのせる。

バターソースを作る。

小さめの鍋にバターを熱し、焦げてきたら火を止め、赤唐辛子粉を入れたら、ヨーグルトソースの上にかける。

afiyet olsun**  Ymk_iskenderdana_3

いずれレシピをアップしようと思って、画像をとっておいたいた牛肉バージョン→

パンは手作りピタパンです。

そのうちレシピをアップしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧