グルジア料理@マラクト

クルミと香辛料がたっぷり入ったインゲンの煮もので、グルジア夏の定番料理です。

親戚と一緒に作ろうって約束していたけど、なかなかその機会がなくて、夏も終わってしまったのでひとりで作ってみました。

MALAKTO

Ymk_malakto01

【材料】

さやいんげん  300g

クルミ  10粒くらい

ニンニク  1~2かけら

kinzi(キンズィ・生パクチー)  5~6本

reyhan(レイハン・バジル)  5~6枚

nar ekşisi(ナル エクシスィ)  小さじ2分の1杯

(ザクロの煮詰めたもので酸味があります。なければ、レモンや梅干しはどうでしょう?)

【作り方】

さやいんげんは食べ易い大きさに切って、20分ほど煮る。

煮ている間に胡桃とニンニクをすりつぶし、キンズィ、レイハンはみじん切りにする。

くたくたに柔らかくなったさやいんげんの鍋に加え、ナル エクシスィ、塩で味付けし、10分ほど煮る。

皿に盛り付ける。afiye olsun**

私が作ったものは、辛さが欲しくて赤唐辛子粉を入れたので、こんな色↓

Ymk_malakto02

だけど、辛さと色以外は同じようにおいしくできあがりました。

キンズィは、苦手な人も多いと思います。

生葉(パクチー)ではなく種(コリアンダーシードって言うとわかりやすいかな?)にすると、味も香りもそれほど気になりませんよ。

ランキングに参加してます。クリックよろしくお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ料理@メルジメキ チョルバス

赤レンズマメのスープです。

甥っ子たちの大好物♪

MERCİMEK ÇORBASI

Ymk_mercimekcrb

【材料】

赤レンズマメ  2分の1~4分の3カップ

玉ネギ  2分の1個

マーガリン  10~20g

水  3カップ

kimyon(クミン)、nane(ミント粉)  各小さじ1杯

kırmızı biber(赤唐辛子粉)  小さじ2分の1杯

karabiber(コショウ)、塩

【作り方】

鍋にマーガリンを熱し、みじん切りにした玉ネギを炒める。

洗ったレンズマメを加え、水を注ぎ入れ、煮る。

豆が柔らかくなったら、10秒ほどミキサーにかける。

調味料を入れ、味を整える。

熱々を器に盛る。

afiyet olsun**

豆の量を多めにすると、とろみが出ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

İÇLİ KÖFTE(Soya kıyması)

中身入りキョフテ?中身がキョフテ?

キョフテって、肉団子なんだけど、肉団子じゃないし。

コロッケって言う意味もあるようで、中身入りコロッケ?でいいの?

よくわかりませんが、写真↓の料理レシピです。

ソヤ クイマスを直訳すると大豆ミンチです。

今日のトルコ料理 *イチリ キョフテ(ソヤ クイマス)*

Ymk070224

【材料】ソヤ クイマス35g(1çay.b)、 インジェ ブルグル(細かい引き割り小麦)1/2カップ(1çay.b)、 イルミク(パスタを作る粉、何でしたっけ?)山盛り大さじ1杯、小麦粉山盛り小さじ1杯、玉ネギ小1/2個、サルチャ(トマトペースト)小さじ1~2杯、砂糖ひとつまみ、クミン、パセリ、クルミ山盛り大さじ1杯、マーガリン、塩、コショウ、サラダ油

【下準備】鍋にソヤ クイマス35g(1çay.b)を入れ、同量の熱湯を注ぎ、フタをして10分ほど蒸らす。別の鍋にブルグルを入れ、たっぷりの熱湯を注いですぐ湯を流し、かぶるくらいの熱湯を注いで、フタをして10分ほど蒸らす。

【作り方】ボールに蒸らしたソヤ クイマス半量、蒸らしたブルグル、イルミク、小麦粉、サルチャ、砂糖、クミン、塩、コショウ、玉ネギ1/2個のうちの半分弱くらいをすりおろして入れ、こねるように混ぜる(A)残りの玉ネギとパセリはみじん切りにし、くるみは細かく砕く。フライパンにマーガリンを溶かし、みじん切りにした玉ネギと透き通るまで痛め、クイマス半量、クルミ、パセリを入れ味付けして火を止める(B)。手を湿らせ、Aを8等分して丸める、Bも8等分しておく。Ymk070224a_1Ymk070224b_1Ymk070224c_1

手を湿らせAを手に持ちもう一方の手の人差し指で写真㊧のようにし、Bを詰めて㊥、形を整える㊨。 

小麦粉をつけ、余分な粉は払い落として、熱した油で揚げる。

Ymk070224d_1

袋には、ソヤ クイマス70g(1su.b)に熱湯200ml注ぐと書いてありますが、水分が多すぎたので、↑の分量では同量にしてあります。

熱湯を注ぐと、約2倍になります。

|

HUMUS

フムスは、中東諸国で食べられているひよこ豆をペーストにした料理だそうです。

ネットで仲良くしていただいている旅とこぶたの日記のchaiさんが教えてくださいました。

とってもおいしくって、大好きなんですって。

去年の4月のレシピメモに書いてあったんだけど、見向きもしなかったこの料理。

おいしいと聞いて、作らない訳にはいきません。

なめらかなペースト状になっていませんが、気にしないでくださいね~!

今日のトルコ料理 *ひよこまめのディップ*

Ymk070209

【材料】茹でたひよこまめ1カップ、茹で汁1/4カップ、レモン汁1/4個分、ニンニク1片、TAHİN(ゴマペースト)1/4カップ、オリーブオイル大さじ1、KİMYON(クミン)、塩、あればSUMAK(シューマック)、オリーブオイル大さじ2+赤唐辛子粉少々

【作り方】フードプロセッサーにひよこまめ、茹で汁、レモン汁、ニンニクを入れ、スイッチON!ペースト状になったら、TAHİN(ゴマペースト)、オリーブオイルを入れ、混ぜる。KİMYON(クミン)、塩、あればSUMAK(シューマック)で味をととのえ、器に盛り付ける。熱したオリーブオイルに赤唐辛子粉を入れたら火を止め、上からかける。

パンにつけていただくと、つい食べ過ぎてしまいそう。

ひよこまめの缶詰を使うと超簡単♪

油が気になる方は、減らしてくださいね。

|