グルジア料理@マラクト

クルミと香辛料がたっぷり入ったインゲンの煮もので、グルジア夏の定番料理です。

親戚と一緒に作ろうって約束していたけど、なかなかその機会がなくて、夏も終わってしまったのでひとりで作ってみました。

MALAKTO

Ymk_malakto01

【材料】

さやいんげん  300g

クルミ  10粒くらい

ニンニク  1~2かけら

kinzi(キンズィ・生パクチー)  5~6本

reyhan(レイハン・バジル)  5~6枚

nar ekşisi(ナル エクシスィ)  小さじ2分の1杯

(ザクロの煮詰めたもので酸味があります。なければ、レモンや梅干しはどうでしょう?)

【作り方】

さやいんげんは食べ易い大きさに切って、20分ほど煮る。

煮ている間に胡桃とニンニクをすりつぶし、キンズィ、レイハンはみじん切りにする。

くたくたに柔らかくなったさやいんげんの鍋に加え、ナル エクシスィ、塩で味付けし、10分ほど煮る。

皿に盛り付ける。afiye olsun**

私が作ったものは、辛さが欲しくて赤唐辛子粉を入れたので、こんな色↓

Ymk_malakto02

だけど、辛さと色以外は同じようにおいしくできあがりました。

キンズィは、苦手な人も多いと思います。

生葉(パクチー)ではなく種(コリアンダーシードって言うとわかりやすいかな?)にすると、味も香りもそれほど気になりませんよ。

ランキングに参加してます。クリックよろしくお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グルジア料理@ギュルジュ タヴク イェメーイ

グルジア系トルコ人(?)の鶏肉を使った料理です。

今は国籍がトルコであっても、義父母、義兄弟姉妹、義兄弟の嫁、義親戚のほとんどがグルジアの血が流れている人たち。

そんな主婦たちに教わったこの料理は、母親から代々伝えられている家庭料理、おふくろの味なのかもしれません。

GÜRCÜ TAVUK YEMEĞİ

Ymk_gurucutavuk_2 

【材料】

鶏肉のぶつ切り  骨付き鶏もも肉なら1本分くらい (骨なしもも肉や胸肉でも可)

玉ネギ  2分の1個

トマトペースト  大さじ1杯

壊れた米なければ普通の米  山盛り大さじ3杯

クルミまたはヘーゼルナッツ  山盛り大さじ3杯

ニンニク  1かけら

塩、サルチチェキ、赤唐辛子粉  各小さじ1杯

コショウ、コリアンダー  各小さじ1/2杯

サラダ油  大さじ1~2杯

水  4カップ

【作り方】

鍋に油を熱し、ぶつ切りにした鶏肉を入れて水1/2カップ(分量外)を注ぎ、フタをして中火~弱火で蒸し焼きにする。

水分がなくなったら、粗みじん切り玉ネギとトマトペーストを入れて炒める。

洗った米を加え、水を注ぎ米が柔らかくなるまで煮る。

ニンニクとクルミまたはヘーゼルナッツをすりつぶし、調味料と共に加えて煮る。

お粥のようにとろみが出てきたら塩で味を整え、火を止める。

熱々を器に盛り付ける。

afiyet olsun**

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グルジア料理@ZETYANİ

ZETYANİ(ゼトヤニ)は、グルジア料理の夏の定番!

クルミがたっぷり入った鶏肉料理♪

作り方はとっても簡単です。

今日はグルジア料理*ZETYANİ(ゼトヤニ)*

Ymk_zetyani_1

【材料】鶏ムネ肉1枚、クルミ50g(1/2カップ)、ニンニク1かけ、硬くなったバゲット2cm切1枚、サルチチェキ小さじ1杯(→※)、塩、水

【作り方】鍋に湯(2カップ)を沸かし、鶏肉と塩ひとつまみ入れ、弱火で1時間ほど煮込む。簡単にほぐれるくらいになったら、火を止めて鶏肉を取り出し、茹で汁の中にパンを入れて浸す。鶏肉は冷めたら手で細かく裂く。(→A)

フードプロセッサーにクルミとニンニクを入れ、スイッチON。途中で水(1カップ)を加え、更に混ぜる。粒がなくなりペースト状になればOK。これをボールに移す。(→B)

茹で汁とパンをプロセッサーに入れてスイッチON。パンのかたまりがなくなればよい。(→C)

BのボールにAとCを入れて、よく混ぜ合わせる。とろとろになるように水を少しずつ加え、塩で味を整える。冷蔵庫で冷やす。

よく冷えた冷たいものを、パンと一緒にいただきます。

かき混ぜてから、器に盛ってください。

※トルコでは、サルチチェキ(黄色い花)と呼ばれているオレンジ色の粉が売られています。キンセンカの花びらを乾燥させて粉にしたものだと思うのですが・・・もうじき花が咲くので、咲いたらその花の写真もアップしますね。サフランでもできると思います。が、(値段が)高いですよー。

|

GÜRCÜ KAVURMA

見た目はビーフカレーですが、味は全く違います。

「じゃあ、どんな味?」

う~~~ん、説明ができない複雑な(?)味です。

今日のトルコ料理 *ギュルジュ カヴルマ*

※ゴメンナサイ!今日はトルコ料理ではなく、グルジア料理です。

Ymk070216_2

【材料】牛肉300g、玉ネギ1個、サルチャ山盛り大さじ1、赤唐辛子粉小さじ1、ニンニク1~2かけ、クルミ15g、黄色い花、トウモロコシの粉山盛り大さじ2、塩、コショウすりきり小さじ1、キンズィ(コリアンダー)すりきり小さじ2

【下準備】

Ymk070216a_3 トウモロコシの粉㊧は、目の細かいものでふるって、細かい方の粉だけを使います。(←ストッキングでやっていたのをみてギョッ!とした。新しかったのかはナゾ)

Ymk070216e_1黄色い花㊨はキンセンカ(別名ポットマリーゴールド)で、マリーゴールドに似ています。

乾燥させた花2つ分の花びらを粉にして使います。

クルミ、ニンニクをすり鉢ですり混ぜます。そこへキンセンカを入れて混ぜ合わせておきます。→AYmk070216f_1Ymk070216g_1 Ymk070216h_1

 

 

【作り方】

Ymk070216b_1鳥の頭ほどの大きさに切った牛肉を鍋で炒めてから、ひたひたに湯を注ぎ、軟らかくなるまで煮る。途中、汁気がなくなりそうであれば足して、指で肉がつぶれるくらいまで軟らかく煮る。

汁気がなくなりかけたら、粗みじん切り玉ネギを入れ、かき混ぜる。

Ymk070216c_1Ymk070216d_1  サルチャ、赤唐辛子粉を加え、肉が被るくらいの 湯を注ぎ、Aを加えて混ぜる。

 

トウモロコシの粉山盛り大さじ2、塩、コショウすりきり小さじ1、キンズィ(コリアンダー)すりきり小さじ2を加えて混ぜる。  Ymk070216k_1Ymk070216j_1Ymk070216i_1

 

Ymk070216l_1

 

10~20分煮詰めれば、できあがり。

|