« トルコ料理@チョケレキリ ユムルタ | トップページ | トルコ@誕生日会のご馳走たち »

トルコ@こんなん見つけました~

今日は、トルコ料理ではなく、椎茸と鶏肉の炊き込みごはん♪

でも、私がレシピを紹介するのではありません。

日本人の皆さんに見ていただきたい!と言う動画を見つけてまいりましたー。

トルコで活躍されている日本人女性Ayumi TAKANO(たかの あゆみ)さんが、トルコ語で料理を作られている動画なんですよ~。

şitaki mantarlı tavuklu japon pilavı(シイタケ マンタルル タヴクル ジャポン ピラヴ)

動画のタイトルをコピペしたら、シイタなのにシイタ。(笑)

トルコで干し椎茸、どこで手に入るんやろ?

昔モデルをされていただけあって、綺麗な方ですね~。

トルコ語もペラペラで羨ましい限りです。

++おまけ++

今日、テレビの料理番組で、寿司を作っていました。

TÜRK USÜLÜ SUŞİ (トルコ風寿司)

Turksusi

にんじんと葉っぱ・・・

まあ、海苔が手に入り難いから葉っぱはよしとして、生魚食べないにしても、もうちょっと何かなかったの?

応援ポチッにほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へありがとうございます♪

|

« トルコ料理@チョケレキリ ユムルタ | トップページ | トルコ@誕生日会のご馳走たち »

コメント

あゆみさんの番組、早速旦那と見ました~。
やっぱりトルコ語上手ですよね・・・。はーーーー。10年後には私もあのくらいになっていたいです!

乾燥シイタケ、私も見たことがないです。
でも普通の生シイタケならミグロスで売っていますよ~~~。

そうだ、シィさん家のキッチンみたいに家を改造してくて・・・今日Ikeaへ偵察に行って来ました。やっぱりステキなキッチンが欲しいです・・・。あぅ。

投稿: mi-chang | 2008/01/13 21:21

やっぱり、聞いたりしゃべったりしないと上達もしませんね。私、このまま10年いても全くしゃべれないと思うわ。mi-changさんはがんばってしゃべれるようになってくださいね。
生椎茸、ミグロスに売ってるの?そっちは都会だからじゃない?こっちに椎茸売っていても買う人いないよ、きっと。
最近のトルコのキッチンってオシャレですよね。ウチは5年以上も前のデザインで、本当は真っ白なキッチンが良かったんだけど、当時なかったんです・・・トルコにもikeaがあるなんて知りませんでした!今の住まいはオーダー家具なんだけど、頼んだデザインと全く違うし、めちゃくちゃひどい!できあがってウチで組み立て完了したと同時に「こんなひどいもの作ってよく店開けてられるね!いらないから持って帰れ!」って言ってやったわ。結局は泣く泣く支払いして使っているんだけど。今度トルコで暮らすときは村の家を完成させるので、いいこと聞いたわ~。(って、何年後の話だ?)

投稿: シィ | 2008/01/14 15:34

ミグロスで売ってる椎茸。なぜかいつも色が悪くて、高くて、買う気になりません!なので干し椎茸が欲しいです^^

そうなんです~。トルコにもIKEAあるんです★
たまたま家からメトロ一本で行けて便利なんです。
キッチン用品、インテリア関係はIKEA。
お風呂場関係はKOCTASと決めていますよ~。
シィさんの家のキッチンはステキですよ!本当に!
何年か後にトルコの村の家を完成されたら、遊びに伺います^^

投稿: mi-chang | 2008/01/15 14:16

めるはば~mi-changさん
イスタンブルで売っている椎茸が色が悪くて高いなら、きっとここまで来たら、カビ生えてそれでも高く売ってそう。干し椎茸、売っているといいですね。前言っていた日本の食材が売っているお店にありそうだけど、高いでしょうね。
IKEAにメトロ1本で行けるなんて、本当に便利ですね。羨ましい。キッチンもバスも、雑貨(小物)でオシャレに決めているなんて、これまた羨ましいです。ウチには、そういった雑貨なんて何もありません。今度トルコに帰ってきたら、是非遊びにいらしてください!そのときに「そんな約束してない」なんて言わないでね~。トルコ~日本は遠いし、私、オバサンだけど、これからも仲良くしてください。

投稿: シィ | 2008/01/16 17:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202885/9839839

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ@こんなん見つけました~:

« トルコ料理@チョケレキリ ユムルタ | トップページ | トルコ@誕生日会のご馳走たち »