« トルコ料理@ハムシ キョフテシ | トップページ | トルコ料理@クスル »

手作り@柿パン

久しぶりにパンを焼きました。

柿パン パン生地に柿を練りこんだブリオッシュ・ア・テート。(ア・テート=頭)

Kakipan

3週間前にヘーゼルナッツ園で採ってきた柿。

トルコの柿は、どろどろにならないと渋くて食べることができないので、ずっとテーブルに放置してあって、触ると超柔らか~。

そろそろ食べごろかも♪と思って「柿、食べんの?」と聞いてみたら、「それ、アナタの」と。

どろどろの柿を食べないこと知っているはずなのに、この柿、私のなんだってー。

でも、この返事、ちょびっと期待してました!

毎年恒例の柿パンを作ろうと思って、密かに狙っていたんですよね。

生まれも育ちも岐阜で、トルコに来る直前まで勤めていたのが、富有柿の原木がある岐阜県瑞穂市。

勤め先の先生が、よく柿の原木の話をしてくれたことが懐かしいです。

冬になると、あちこちから柿をいただいて、食べても食べても減らない!

柔らかくなってしまった柿を「食べないのはもったいなーい!」と思ったときに、ひらめいた柿パン。

もっと柿があったら、柿ジャム作って中に入れたかったけど、1個しかなくて・・・残念。

ほんのり甘い柿パンは、黒糖パンに似た味がして、おいし~っ!

【材料】

  • 小麦粉  300g
  • どろどろの柿  200g (2個くらいかな?) …実だけにして人肌に温める
  • 塩 5g
  • ドライイースト  6g
  • ぬるま湯  おおさじ2杯
  • マーガリン  20g …室温に戻す

※柿1個で200gもなかったので、今回、足りない分は牛乳を入れました。

【作り方】

  1. ボールにまず塩を、その上に小麦粉を入れ、真ん中をくぼませる。
  2. くぼみにドライイースト、ぬるま湯を注ぎ入れ、イーストを溶かすようにしながら混ぜる。
  3. 柿を入れてよく混ぜる。水分が少ないようなら、ぬるま湯か人肌に温めた牛乳を入れても◎。
  4. マーガリンを小さく千切って入れ、よくこねる。
  5. 表面がツルツルしてきたら、丸めて小さめのボールに入れ、ぬるま湯を張った鍋に入れてフタをして1次発酵。
  6. 2倍に膨らんだら、ボールから取り出し、分割→丸め→ベンチタイム20分。
  7. 好きな形に成型し、仕上げ発酵。
  8. 180℃に温めておいたオーブンで10~12分焼く。

パンのこね方は、人によって違いがあります。

簡単に説明しましたが、動画で学べる!インターネットカルチャースクール What A Wonderful World TVというサイトの初めてでもできるパン作りが参考になるかもしれません。

ポチッと応援 にほんブログ村 料理ブログへ ありがとうございます♪

|

« トルコ料理@ハムシ キョフテシ | トップページ | トルコ料理@クスル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202885/9451674

この記事へのトラックバック一覧です: 手作り@柿パン:

» 富有柿 [あきひろの部屋,手作り@柿パン]
知人に富有柿を頂きました。甘くて美味しかったです。 [続きを読む]

受信: 2007/12/29 17:45

« トルコ料理@ハムシ キョフテシ | トップページ | トルコ料理@クスル »