« トルコ@赤ワインを使わないビーフシチュー | トップページ | クリスマスディナー »

バナナ生クリームケーキ

トルコでは、パウンドケーキやカップケーキなどがケーキで、クリームやチョコレートがかかったケーキまるごと一台をヤシ パスタ(バースデーケーキ)と言います。

なので、こんなケーキ↓を作ると、必ず「誰の誕生日?」って聞かれるんですよ。

+訂正+

上記の取り消し線にしましたバースデーケーキですが、

YAŞ PASTA(ヤシパスタ)のYAŞは、年齢湿ったの2つ意味があり、誕生日はYAŞ GÜNÜ(ヤシギュヌ)と言うし、上にも書きましたがこんなケーキを作ると「誰の誕生日?」と聞かれるので、てっきりバースデーケーキと言う意味だと思い込んでいました。

が、結婚式のケーキとかもヤシパスタと言うそうで、クリームなどを使ったケーキ(一部のパイやチーズケーキ一含む)、ヤシパスタのヤシは湿ったという意味なのだそうです。

これからも間違いがあるかと思いますが、気が付いた方はどうか指摘してください。

教えてくださったイズミル便りのyukacanさんに感謝です♪どうもありがとうございました。

Yaspasta

誕生日しか食べてダメなの?食べたいから作るんだよッ!って言いたくなります。

このバナナの生ケーキは姪っ子のリクエスト。

バナナだけでは寂しかったので、ブラックベリーをのせました。

【材料】21cm丸型

  • 卵  4個
  • グラニュー糖  100g
  • 小麦粉  100g
  • 牛乳  20ml
  • バター  20g
  • バニラエッセンスまたはバニラシュガー

スポンジケーキは、卵1個に対してグラニュー糖25g、小麦粉25g、牛乳小さじ1杯(5ml)、バター5gと、型の大きさで増減しやすい分量になっています。

  • 水  大さじ2杯
  • グラニュー糖  大さじ1杯

  • クレムシャンティ(クリームの素)  75g入り2袋
  • 牛乳  200ml
  • バナナ  3本

【作り方】

スポンジ生地を作る。

  1. ボールに卵黄とグラニュー糖半量を入れ、白っぽいクリーム状になるまですり混ぜる。
  2. 別のボールに卵白をあわ立て、途中で残りのグラニュー糖を加え、メレンゲを作る。
  3. ①にメレンゲをひとすくい入れてなじませ、残りのメレンゲを2~3回に分けて入れ、ゴムベラで泡をつぶさないように混ぜあわせる。
  4. 小麦粉をふるいながら一度に入れ、底からすくいあげるようにサックリと混ぜる。
  5. 粉っぽさが残っているうちにゴムベラで受けながらとかしバターを加え、混ぜる。
  6. 型に流し、2~3回低い高さから落として生地の中の余分な空気を抜き、オーブンで焼く(180℃20~30分)。
  7. 焼けたら方から外して冷ます。

シロップを作る。小さい鍋に水とグラニュー糖をいれて、煮溶かし、ハケでシロップを塗る。

クリームを作る。ボールにクレムシャンティと牛乳をいれ、ホイップする。

スポンジが完全に冷めたら、スポンジの高さの真ん中で二つに切り、シロップを塗ってクリームとバナナをのせてサンドし、クリームを塗ってバナナを飾る。

ポチッと応援 にほんブログ村 料理ブログへ ありがとうございます♪

|

« トルコ@赤ワインを使わないビーフシチュー | トップページ | クリスマスディナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202885/9561750

この記事へのトラックバック一覧です: バナナ生クリームケーキ:

« トルコ@赤ワインを使わないビーフシチュー | トップページ | クリスマスディナー »