« トルコ料理@ドネル ケバブ | トップページ | ごあいさつ »

トルコ料理@アシュレ

2007年最後は、私の苦手なトルコのスイーツをご紹介します。

でも、自分で作ったら食べれました♪

甘さ控えめにしたからかな?

どんな味かって言うと、おかゆに粒餡とドライフルーツを入れたシナモンミルク風味って言うとわかり易いかな?

え?もっとわからなくなった?

〝世界で一番甘いスープ〟と書いてあるサイトも見つけました。

材料見ると、スープでもおかしくないかも・・よ!?

テレビの料理番組で作り方を見たけど、紹介している作り方は、手抜きで我流です。

AŞURE

Asure

【材料】トルコ人なら1~2人分、日本人なら3~4人分、、かな?

  • kuru fasulye 白いんげん豆  山盛りおおさじ1杯
  • nohut ヒヨコ豆(エジプト豆)
  • buğday 麦  山盛りおおさじ2杯
  • 米  山盛りおおさじ1杯
  • 牛乳  2分の1カップ
  • グラニュー糖  山盛りおおさじ2杯

  • 片栗粉  小さじ1杯

  • ナッツ類(ヘーゼルナッツ、クルミ、松の実、アーモンドなど)
  • ドライフルーツ類(アンズ、イチジク、ブドウなど)
  • ザクロの実
  • シナモンパウダー

このほかに、オレンジやレモンの果実と果皮、リンゴを入れたり、作る人の分だけ材料・分量、作り方があるような気がします。

【下準備】

白いんげん豆、ヒヨコ豆、麦は、洗って一晩水につけておく。

【作り方】

  1. 鍋に白いんげん、ヒヨコ豆、麦を入れ、水を注ぎいれたら火にかける。
  2. 沸騰して弱火で10分くらい煮たら、ザルにあける。
  3. 鍋に戻し、洗った米を加えて水をかぶるくらい注ぎ入れ、火にかける。
  4. 沸騰したら弱火にし、汁気が減ってきたら熱湯を加え、ひたひたを保ちながらコトコト煮る。
  5. 米がやわらかくなったら、牛乳とグラニュー糖を加える。
  6. 汁気が減って、ひたひた程度になったら、小量の水でといた片栗粉を入れながらかき混ぜる。
  7. とろ~んとしてきたら火を止め、器に盛りつける。
  8. シナモンパウダーをふり、刻んだドライフルーツ、砕いたナッツ、ザクロを飾る。

ドライフルーツやナッツも一緒に煮込む作り方もあるようですが、飾りつけだけにしました。

 

このブログを見に来てくださった皆様、1年間ありがとうございました。

アクセスが増えるたびに、とても嬉しくなりました。

来年もどうぞよろしくお願いします。

皆様にとって、迎える2008年がより良い年でありますように。

応援ポチッにほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へありがとうございます♪

|

« トルコ料理@ドネル ケバブ | トップページ | ごあいさつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202885/9617132

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ料理@アシュレ:

« トルコ料理@ドネル ケバブ | トップページ | ごあいさつ »