« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

グルジア料理@マラクト

クルミと香辛料がたっぷり入ったインゲンの煮もので、グルジア夏の定番料理です。

親戚と一緒に作ろうって約束していたけど、なかなかその機会がなくて、夏も終わってしまったのでひとりで作ってみました。

MALAKTO

Ymk_malakto01

【材料】

さやいんげん  300g

クルミ  10粒くらい

ニンニク  1~2かけら

kinzi(キンズィ・生パクチー)  5~6本

reyhan(レイハン・バジル)  5~6枚

nar ekşisi(ナル エクシスィ)  小さじ2分の1杯

(ザクロの煮詰めたもので酸味があります。なければ、レモンや梅干しはどうでしょう?)

【作り方】

さやいんげんは食べ易い大きさに切って、20分ほど煮る。

煮ている間に胡桃とニンニクをすりつぶし、キンズィ、レイハンはみじん切りにする。

くたくたに柔らかくなったさやいんげんの鍋に加え、ナル エクシスィ、塩で味付けし、10分ほど煮る。

皿に盛り付ける。afiye olsun**

私が作ったものは、辛さが欲しくて赤唐辛子粉を入れたので、こんな色↓

Ymk_malakto02

だけど、辛さと色以外は同じようにおいしくできあがりました。

キンズィは、苦手な人も多いと思います。

生葉(パクチー)ではなく種(コリアンダーシードって言うとわかりやすいかな?)にすると、味も香りもそれほど気になりませんよ。

ランキングに参加してます。クリックよろしくお願いします。→ にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ料理@ケシケキ

簡単に言うと、麦粥みたいなものです。

でも、おかずなのでパンと一緒にいただきます。

結婚式や割礼式など大勢の人を招待して料理を振る舞うときによく登場します。

もちろん普段でもいただきますよ~。

KEŞKEK

Ymk_kskek

【材料】

麦  1カップ

鶏ささみ肉  2~3本

水  たっぷり

バター  30~50g

【下準備】

麦を洗ってから、一晩水に浸しておく。

【作り方】

麦をザルにあけ、それを鍋に入れて水をたっぷり注ぎ、火にかける。

20~30分煮たら湯を捨てて、新しい水をたっぷり注ぎ、火にかける。

沸騰したてきたらささみを丸ごと入れ、弱火にしてコトコト煮る。

ささみに火が通ったら取り出し、粗熱が取れたら細かくさく。

ささみを戻し、塩で味付けして、さらにコトコト煮る。

焦げ付かないようにときどき混ぜながら2時間ほど煮て、とろみがでてきたら火を止める。

小さめの鍋で、バターを泡が出なくなって煙が立つまで熱し、焦がしバターを作って上にかける。(バターが飛び散るので火傷しないように気をつけましょう)

混ぜてから、皿に盛り付ける。AFIYET OLSUN**

参加してます↓クリックよろしくお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

トルコ料理@トゥルシュ

トルコにもピクルス(漬け物)があります。

アブラ(義姉)やイェンゲ(兄嫁)が作っているもの、テレビの料理番組で紹介されているもの、人によって分量がさまざま。

私は5%の塩水にレモン汁と酢を加えて作っています。

TURŞU

Ymk_tursu

写真はキュウリ、ニンジン、ビート(フダンソウ・スイスチャード)のピクルスです。

塩水がピンク色なのは、ビートの色が出たから。

【材料】

漬けたい野菜

レモン汁  おおさじ2杯

酢(私はブドウ酢を使用)  おおさじ2杯

唐辛子

ニンニク  1~2かけら

粗塩  2550g

水  1000ml

【作り方】

塩を溶けやすくするのと殺菌のために水を火にかけて沸騰させ、そこに塩を入れます。

清潔なビンに野菜、レモン汁、酢、唐辛子、ニンニクを入れて、粗熱が取れた塩水を注ぎ入れたら、フタを閉めて直射日光の当たらないところへ置きます。

1週間ほどで食べられます。

野菜が塩水から出ているとカビが生えるので、ビンから溢れるくらいの塩水を入れます。

野菜をぎゅうぎゅう詰めにして浮いてこないようにしてもいいです。

でも、食べはじめると塩水も減るし、野菜も浮いてきますよね。

一度に食べられないし、残ったものは、、

私ははじめからビニール袋やヨーグルトのフタを水面に置いて野菜が塩水に浸かるようにしています。

サランラップでいいのですが、ウチにはサランラップがないんですよね。。

参加してます↓クリックよろしくお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ雑貨@チャイ バルダーウ

トルコ人の1日は、チャイ(紅茶)で始まりチャイで終わるというくらい、チャイが大好きで、一日に何杯ものチャイを飲みます。

今日は、そのチャイを飲むコップ、チャイ バルダーウの紹介。

ゴチャゴチャ書くより、ほら、見て↓

Caybrd_3

少し括れた形の70mlくらい入るグラス。

ナザール ボンジュウ(目玉の魔よけのお守りのこと)のデザインが可愛くて、一目惚れして買いました。

とっても気に入ってます。

小さいグラスなので、おかわり3回はいけるよ。

参加してます↓よろしくお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トルコ料理@ヤシ パスタ

トルコ語でパスタはお菓子のこと。

姪っ子アイシェヌルのためにヤシ パスタ(誕生日ケーキ)を焼きました。

リクエストはバナナが入った生クリームのケーキだったので、真ん中にはバナナをサンドしてあります。

クッキーを焼いて飾り付けしました。

YAŞ PASTA

Yaspasta01

あ!名前間違えたー。

AYSENURではなく、AYŞENUR…あーあ。。

クッキーは一度に焼いたから生地なんてもう残ってなくて、Sの下にチョコチップを置いて誤魔化し…た。

でも、、失敗はこれだけじゃないんデス。

普通のスポンジではなぁ、、以前作ったバナナパウンドケーキをスポンジ型に入れて焼こうかと思ったけど〝バナナ ケーキ〟で検索したらバナナシフォンケーキを見つけました。

少し前に、トルコ子育て生活のmikiさんがシフォン型を購入してシフォンを焼いていて「あー、シフォンが食べたい!」って思っていたんですよね~。

シフォン型を私は持っていないし、トルコでは見たことがありません。

スポンジ型でも焼くことはできるので、スポンジ型でシフォンに挑戦。

とっても膨らんで焼きあがり、完璧~♪

chococoさんの *chococoよりバナナシフォンケーキの作り方を見て作りました。

と思ったのもここまで。

型の端にワイヤーを引っ掛けて反対に吊るしたら、底が抜ける型だったので見る見る底が沈んでいく…。

大慌てで、でも熱いから落とさないよう慎重に外し、さあ、どうしよう。

Chiffonsakasaで、考えたのがこれ→

鍋にお米を入れて、シフォンに箸を刺してひっくり返しました。

なかなかなアイデアでしょ?

でも、バランスとるのが難しくてお勧めできません。Chiffonshippai

そして、冷めたシフォンは・・・こんな姿になってしまいました→

高さが3分の2になって、シワシワで穴だらけ。

ま、クリーム塗るし、隠れるでしょ。

気を取り直して、シフォンスポンジをスライスしたのでした。

Chiffonkiru2Chiffonkiru1ケーキが冷めたら一度型から外します。

型の真ん中に小さめのお皿を数枚重ねて置き、その上に型底を乗せます。

そしてスポンジを置いて、型の枠にそってスライスすると、真っ直ぐに切れますよ。

シフォンスポンジの中も穴が開いてますが、気にしないでください。

やっぱ、シフォンを作るならシフォン型が必要ですね。

しぼんで穴だらけの見事に大失敗したシフォンだけれど、とってもふわふわしておいしいシフォンケーキでしたよ~。

+追記+

ヤシ パスタと呼ぶだけでトルコ料理でも何でもありませんね。。スミマセン!

参加してみました↓よろしくお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トルコ@朝ごはん

ラマザン(断食月)中は日の出前に食事を済ませ日中は断食をしていたので、夜が明けてからの朝ごはんは約1ヶ月ぶりです。

10月12日のトルコな朝ごはん

Asa071012

トゥルシュ*漬物

カシャル ペイニリ*黄色いチーズ

黒オリーブ

アンズタケのソテー

メレメン*レシピはこちら

コーヒー、パン

トルコの1日は、チャイ(紅茶)で始まりチャイで終わるくらい、みんなチャイ好き。

でもウチは、チャイの店をやっているせいか、朝食にはコーヒーを飲みます。

参加してみました↓よろしくお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ料理@メレメン

トマトがたっぷり入った卵料理です。

melemen(メメン)ではなく、menemen(メメン)という地方もありますが、ウチの方ではメレメンと言っています。

MELEMEN

Melemen

【材料】

卵  3個

トマト  3個

青唐辛子なければピーマン  3本

バターまたはマーガリン  10~20g

塩、赤唐辛子粉

【作り方】

ピーマンは細かい輪切りに、トマトは半分に切ってすりおろす。(皮は捨ててください)

フライパンにバターを熱し、ピーマンを炒め、トマトを加えて味付けする。

ブツブツ煮えてきたら、塩で味付けした溶き卵を加え、軽く混ぜる。

フタをして、半熟になったらできあがり。

afiyet olsun**

浅い両手鍋(取っ手が両側についたフライパン)で作り鍋ごと食卓へ、と言うのがトルコ流の食べ方。

トマトの量がもっと多かったり、みじん切りの玉ネギを入れる家庭もあります。

ひき肉、チーズなどを入れてもおいしいですよ。お好みでどうぞ。

参加してみました↓よろしくお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラマザン最終日

アブラ(義姉)たちとお墓参りのために村に行ったので、お墓参りが終わってから、またまたキノコを採ってきました。

そのキノコをメインに、アブラがいろいろ料理してくれました。

きょうはアブラの家出の食事なので写真は撮っていません。

【10月11日のイフタルイェメーイ】

エゾゲリンチョルバス*赤レンズ豆とひき割り小麦のスープ

チョバン サラタス*羊飼いのサラダ(角切り野菜のサラダ)

キリミト カヴルマス*キノコの油炒め

ビベル ヴェ パタテス クザルトマス*ピーマンとジャガイモの素揚げ

ス ボレーイ*白チーズ入りラザニアパスタの重ね焼き

ピデパン、アイラン*塩味のヨーグルトドリンク

タイトルにも書きましたが、今年のラマザン(ラマダン・断食月)は29日間で、今日が最終日となりました。

ラマザン中のイフタル イェメーイ(日没後の食事)もこれで最後。

お付き合いくださった皆様にはとても感謝しております。

これからは、レシピを中心にトルコの食に関する内容で、おいしい&楽しいブログを目指したいと思っています。

マイペース更新になりますが、どうぞお付き合いくださいね~。

参加してみました↓よろしくお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラマザン28日目

村へキノコ狩りに行って、帰宅したのが午後5時10分。

イフタルまでには1時間切っていました。(イフタルは午後6時9分)

慌ててキノコを洗ったけど、小さめで数が多いから時間だけが過ぎて・・

準備して調理し終えるのに間に合いそうもなかったので、半分洗ったところで諦め、メニュー変更。

パンが昨日の残りもので、少し足りないような気がしたのでボレキを作りました。

出来上がってみると、炭水化物ばっかりの偏った夕食になってしまいました。

って、毎日栄養バランスなんて考えて作ってないけど。

【10月10日のイフタル イェメーイ】

Iy_071010

マントゥル チョルバス*マントゥ(←超ミニ餃子と思っていただければ)のスープ

サルチャル パタテス*レシピはこちら

ブルグルル タヴク キョフテスィ*レシピはこちら

エトリ ファスリイェ*肉入り白いんげん煮

チョケレキリ ボレーイ*白チーズのパイ

ピデパン、ジュース

参加してみました↓よろしくお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 料理ブログへ

今年のラマザンは29日間なので、明日はいよいよ最終日!

イフタルイェメーイは、明日で最終回となります。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

トルコ料理@ブルグルル タヴク キョフテスィ

ブルグル(ひき割り小麦)が入った鶏肉の団子(ハンバーグ)です。

パン粉がなかったので、代わりに細かいブルグルを入れました。

柔らかいので、つなぎには卵ではなく小麦粉を使用。

BULGURLU TAVUK KÖFTESİ

左は、サルチャル パタテスです↓レシピはこちら

Ymk_patatesvetavukkofte_2

【材料】

鶏ひき肉  300g

インジェ ブルグル  山盛り大さじ1杯

玉ネギ  2分の1個

イタリアンパセリ(なければパセリ)  10本くらい

小麦粉  山盛り大さじ1~1.5杯

塩、コショウ、赤唐辛子粉、コリアンダー粉

熱湯、油

【作り方】

ボールにブルグルを入れ、熱湯をたっぷりかけて湯を捨てる。(←ブルグルについているゴミを流すため)

被るくらいの熱湯を注ぎ、冷めないようにフタをして10分ほど蒸らす。

フタを開けてみじん切りにした玉ネギを入れて混ぜる。(←玉ネギは炒めてもいいですが・・)

粗熱が取れたら、みじん切りにしたパセリ、鶏ひき肉、小麦粉を入れて味付けし、こねる。

クルミ大を取って丸め、軽く押さえる。

フライパンに油を熱し、両面焼き、皿に盛りつける。

afiyet olsun**

参加してみました↓よろしくお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トルコ料理@サルチャル パタテス

つぶしたジャガイモをトマトペーストで味付け。

村の家(夫の実家)でイェンゲ(3番目の兄嫁)が作ってくれたものです。

SALÇALI PATASES

右は、ブルグルル タヴク キョフテスィ↓レシピはこちら

Ymk_patatesvetavukkofte

【材料】

ジャガイモ  2個

玉ネギ  2分の1個

イタリアンパセリ(なければパセリ)  10~15本

サルチャ(トマトペースト)  山盛り大さじ1杯

サラダ油、塩、赤唐辛子粉

【作り方】

ジャガイモを柔らかく茹でてつぶす。

フライパンに油を熱し、粗みじん切りにした玉ネギを炒める。

玉ネギが透き通ってきたら、粗みじん切りにしたパセリを加え、さっと炒める。

サルチャを入れて香りがでるまで炒める。

ジャガイモを入れ、混ぜながら炒めて味付けし、皿に盛りつける。

afiyet olsun**

参加してみました↓よろしくお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラマザン27日目

イフタルの3分前にインターホンが鳴って、下の階の奥さまからパンジャル サルマス(具をケールで包んで煮たもの)をいただきました♪

Iy_071009a

このサルマの具はトウモロコシ粉で、私がまだ作ったことがない、作れない料理の一つ。

今度、具の作り方聞いてみようかなあ。

←写真をクリックすると大きい画像がご覧いただけます。

【10月9日のイフタル イェメーイ】

Iy_071009

ピリンチリ ウスパナク チョルバス*米入りほうれん草スープ

パンジャル サルマス*トウモロコシ粉のケール包み

ケシケキ*グルジア料理 麦お粥?みたいな

ÇUPRAのトマトソース煮込み*ÇUPRA(チュプラ)についてはこちら

ピデパン、ジュース

参加してみました↓よろしくお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラマザン26日目

おととい採ってきたキノコと、今日採ってきたキノコでキノコづくし。

ゴボウの掻き揚げに見えるもの↓もキノコですよー。

キノコについては、トルコなキノコもご覧ください。

【10月8日のイフタル イェメーイ】

Iy_071008

ヘーゼルナッツキノコとジャガイモのミルクスープ

キリミト イェメーイ*キノコ(ヘーゼルナッツキノコ・鹿キノコ)とプラサ(洋ネギ)の炒め

キリミト クザルトマス*カラカサダケの軸の天ぷら

パトゥルジャン ムサッカ*ナスとひき肉のオーブン焼き

ピデパン、ジュース

手作りドンドゥルマ*のび~るアイス

参加してみました↓よろしくお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコなキノコたち

黒海地方の山で採れたキノコを紹介します。

この辺の呼び名で、トルコ全土共通の呼び名ではないかもしれません。

写真をクリックすると大きい写真をご覧いただけます。

Fındık kirmit(ヘーゼルナッツキノコ)

Kirmitfindik2  Kirmitfindik_2

傷つくと白色の乳液が分泌。

肉質はかたく弾力がない。

食感はボソボソしている。

Geik kirmit(鹿?キノコ)

Kirmitgeik2 Kirmitgeik_2

これも↑と同じく、傷つくと白色の乳液が分泌。

肉質はかたく弾力がない。

食感はボソボソしている。

色が違うけど同じキノコなんでしょうか?

mantar

Kirmitmantar2

おなじみのマッシュルーム。

Markola kirmit

Kirmitmarkola2 Kirmitmarkola_2

ちょっと虫食いですが・・日本ではタマゴダケと呼ばれているキノコ。

日本のものはもっと赤いようですが、これは軸が黄色、傘はオレンジ色でした。

Şemsiye kirmıt(傘キノコ)またはUzun bacak kirmit(脚長キノコ)

Kirmituzunbacak2  Kirmituzunbacak_2

日本ではカラカサダケと呼ばれるキノコ。

大きいものでは長さ30cm以上、傘の大きさ20cm以上にもなる。

傘はふわっとしてやわらかく、軸は繊維が多くかため。

参加してみました↓よろしくお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラマザン25日目

今日のイフタルは、親戚のフセインさんちにお呼ばれ。

ほんとは昨夕お邪魔したときに「夕飯食べてって」と言われたけど、店の準備があったのでお断り。

「明日(今日のこと)、伺うなら電話する」なんて中途半端な返事して、サフル(夜明け)過ぎて寝るまで、「行くの?」と何度聞いても「わからん」だよ!

結局目覚めた午後3時過ぎに、ようやく電話。

最初から行くつもりなら、昨日のうちに「明日伺う」と言えばいいのに、嫌なヤツだねぇ、ウチの夫は。

【10月7日のイフタル イェメーイ】

Ymk_malakto マラクト*グルジア料理 季節のメニュー、クルミ入りインゲン、、煮?→

ビベル ドルマス*ご飯詰めピーマン 奥に見えてるヤツ→

エトリ ノフトゥ*肉入りヒヨコマメ煮

ラハナ トゥルシュス*キャベツの漬物

ピラヴ*ピラフ

ヨーウルト*ピラフには欠かせないプレーンヨーグルト

ピデパン、ジュース

ブドウ

今度一緒にMALAKTO(マラクト)を作る約束をしたので、教えてもらったらレシピをアップします。お楽しみに~♪

参加してみました↓よろしくお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラマザン24日目

同じ料理を作るのはできるだけ控えていたのですが、先日採ってきたキノコ(カラカサダケ)が今日も手に入ったので、またキノコステーキを作りました。

季節ものは、何度食べてもおいしい♪

帰ってきたのが遅くて1時間しかなかったので、簡単なものばかり。

お皿も盛りつけたときに汚れたままですね。(いつもか?)

手前左右のお皿にのっている黒っぽい食べ物↓は、全く別のものですよー。

【10月6日のイフタル イェメーイ】

Iy_071006

トイガ チョルバス*ヒヨコマメとひき割り小麦のヨーグルトスープ

ゼイティンヤール パタテス ピラキスィ*レシピはこちら

シェムシイェ キリミット ソテ*カラカサダケのソテー

カラジーエル カヴルマス*鶏レバーのトマトペースト炒め

参加してみました↓よろしくお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トルコ料理@ゼイティンヤール パタテス ピラキスィ

ジャガイモのオリーブオイル煮ですが、油は少なめにしてあります。

冷製なので、冷めて(冷やして)からいただきます。

ZEYTİIYAĞLI PATATES PİLAKİSİ

Ymk_ztypatatespilakisi

【材料】

ジャガイモ  2個

玉ネギ  2分の1個

ニンジン  2分の1本

トマト  1個

ニンニク  1~2かけら

イタリアンパセリ  5本くらい

オリーブ油  大さじ2杯

水1カップ

塩、砂糖

【作り方】

ジャガイモの皮をむき、一口大に切ったら、水にさらしておく。

鍋に油を熱し、皮をむいて包丁でつぶし半分に切ったニンニク、皮をむいてスライスした玉ネギを炒める。

玉ネギが透き通ってきたら、皮をむいてそぎ切りしたニンジン、水気を切ったジャガイモを加えて更に炒める。

皮をむいて細切れにしたトマト、水1カップ、砂糖ひとつまみ、塩で味付け。

野菜が柔らかくなったら、粗みじん切りにしたパセリを加え、5分ほど煮る。

火からおろし、冷めたら器に盛り付ける。

afiyet olsun**

参加してみました↓よろしくお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラマザン23日目

3日ぶりのおうちごはんです。

【10月5日のイフタル イェメーイ】

Iy_071005

タァゼ タルハナ チョルバス*レシピはこちら

タァヒンリ パトゥルジャン サラタス*ゴマペーストとナスのサラダ レシピはこちら

なんちゃってイスケンデル ケバブ*レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (2)

トルコ料理@エヴデ イスケンデル ケバブ

トルコ料理で有名なドネル ケバブ(回転焼肉)を、一口大に切った薄焼きパンにのせ、トマトソースとヨーグルトソースをかけたものです。

回転焼肉、そんな器械はないけど、家でも食べれたらいいですよね~。

焼ければ何でもいいじゃん!ってことで、フライパンで焼きました。(オーブンでもOK)

牛肉と鶏肉の2種類ありますが、これは鶏肉です。

あまっていたピデパンで作ったのですが、やっぱ、ナンのようなパンの方がよく合います。

EVDE İSKENDER KEBABI

Ymk_iskendertavuk

【材料】

鶏胸肉または鶏もも肉  1.5~2枚

漬け込みダレ ヨーグルト  小さじ1杯

         サルチャ(トマトペースト)  小さじ1杯

トマトソース サルチャ(トマトペースト)  山盛り大さじ2杯

        水  4分の3カップ

ヨーグルトソース ヨーグルト(できれば水分が少なめのもの) 1カップ

           ニンニク  1かけら

バターソース バターまたはマーガリン  30g

         赤唐辛子粉  適宜

塩、コショウ

パン(ナンやピタパンのようなもの)

飾り用の青唐辛子

【作り方】

ザルにキッチンペーパーを敷き、ヨーグルトを入れて水気を少なくする。

鶏肉は数箇所フォークで刺し、味がしみ込みやすくして、塩、コショウをふる。

漬け込みダレを作る。

ヨーグルトとサルチャを混ぜ、鶏肉に塗り、1時間ほど冷蔵庫にいれて味をしみ込ませる。

1~2時間冷凍庫に入れる。(切り易くするため)

ヨーグルトソースを作る。

水気が減ったヨーグルトとおろしニンニクをボールに入れて混ぜ合わせる。

少し凍りかけた鶏肉を薄くスライスする。

フライパンに切った鶏肉を入れ、焦げ目がつくように焼く。

トマトソースを作る。

鍋にサルチャと水を入れて混ぜ、塩、コショウで濃い目に味付けし、火にかけて温める。

パンを食べ易い大きさに切って、温める。(フライパン、レンジ、オーブン何でも)

皿にパンをのせ、トマトソースをかける。

その上にヨーグルトソースをかけ、青唐辛子をのせる。

バターソースを作る。

小さめの鍋にバターを熱し、焦げてきたら火を止め、赤唐辛子粉を入れたら、ヨーグルトソースの上にかける。

afiyet olsun**  Ymk_iskenderdana_3

いずれレシピをアップしようと思って、画像をとっておいたいた牛肉バージョン→

パンは手作りピタパンです。

そのうちレシピをアップしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ料理@タヒンリ パットゥルジャン サラタス 

ゴマペーストが入ったナスのサラダです。

TAHİNLİ PATRICAN SALATASI

Ymk_tahinlipatlicanslt

【材料】

ナス  1本

ゴマペースト  大さじ2杯

ニンニク  1かけら

レモン汁  大さじ1杯

オリーブ油  大さじ1杯

塩、赤唐辛子粉

オリーブ油  大さじ1杯

【作り方】

ナスを麺棒でまんべんなく叩き、ふんわりラップをしてレンジで加熱する。(レンジがなければ蒸し焼き)

実をスプーンでほじってボールに入れ、レモン汁をかけて、ナスの繊維を切るようによくつぶす。

おろしたニンニク、ゴマペーストを加え、混ぜて味付けし、器に盛る。

フライパンに油を熱し、火を止めて赤唐辛子粉を入れ、ナスの上にかける。

afiyet olsun**

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ料理@タァゼ タルハナ チョルバス

先日は、市販されているタルハナを使ったタルハナ チョルバスの作り方を紹介しました。

そのときに、ただいまトルコで子育て中のu-tan1207さんがタルハナを作ってブログで紹介されていたので、リンクさせていただき、「私も今度作ってみよう!」と思ったのですが、なんせ手間ひまかかるんですよね~。

面倒なのが嫌いな私は、ネットで簡単にできるタァゼ タルハナ チョルバスを見つけてしまい、早速作ってみたので、忘れないうちに紹介します。

日本でも手に入りやすい材料ばかりにしたので、是非お試しを。

TAZE TARHANA ÇORBASI

Ymk_tarhanataze

【材料】

トマト  1個

赤ピーマン  1個 (手に入らなければピーマンで代用)

ピーマン  1個

ニンジン  2分の1本

玉ネギ  2分の1個

マーガリン  20g

サルチャ(あればビベルとドマテス、なければトマトペースト)  小さじ2杯

ヨーグルト  2分の1カップ

小麦粉  山盛り大さじ2杯

またはスープストック  4カップ

パプリカ粉  小さじ1杯

塩、コショウ

お好みで、焦がしバターと赤唐辛子粉

【作り方】

トマトは皮をむいてザク切り、赤ピーマンとピーマンは粗みじん切り、ニンジンは皮をむいてすりおろし、玉ネギは皮をむいて粗みじん切りにする。

鍋にマーガリンを熱し、切った(+すりおろした)野菜、サルチャをいれ、軽くいためたら、水2カップを注ぎ、10分ほど煮る。

ボールにヨーグルトと小麦粉を入れ、だまのないように混ぜ合わせる。

そこへ水1カップを注いで混ぜ、ゆっくり鍋に入れる。

残りの水1カップも注ぎ入れ、パプリカ粉と塩、コショウで味付けし、ミキサーにかける。

鍋に戻し、焦げないようにときどきかき混ぜ、とろみが出てきたら、とろ火で5分煮る。

熱々を皿に盛り、お好みで赤唐辛子粉、焦がしバターをかける。

afiyet olsun**

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラマザン22日目

村の家(夫の実家)でイフタルをご馳走になりました。

早めに行って、手伝いながら料理を覚えようと思ったら、すでに出来上がっていました。

残念!

【10月4日のイフタル イェメーイ】

ヨーウルト チョルバス*ヨーグルトのスープ

サラダ

ギュルジュ パンジャル イェメーイ*ケールのペースト

ギュルジュ タヴク イェメーイ*レシピはこちら

ギュルジュ ケシケキ*白トウモロコシと麦のお粥(?)バター風味

ノフト ピラヴ*ヒヨコマメのピラフ

ムスル エキメキ*トウモロコシ粉の(厚みがある)パン レシピはこちら

バケット、ピデパン

ボレキ タトゥルス*ヘーゼルナッツ入りのシロップ漬けお菓子

ジュース、ブドウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラマザン21日目

友達の家にお呼ばれでした。

すごいご馳走で、お腹いっぱい♪

お呼ばれするばかりでは悪いので、手土産にチョコムースケーキを作って持って行き、食後のデザートに、チャイ(紅茶)と一緒に出してくれました。

写真撮影は遠慮したので、今日は写真がありません。

【10月3日のイフタル イェメーイ】

アルパシェヒリイェリ ヤイラチョルバス*小さなマカロニ入りヨーグルトスープ

マルル サラタス*レタスのサラダ

ハウチ サラタス*ニンジンのヨーグルトサラダ レシピはこちら

ギュルジュ タヴク イェメーイ*レシピはこちら

ゼトヤニ*レシピはこちら

フルンダ キョフテveパタテス*ミニハンバーグとポテトのオーブン焼き

ピラヴ*バターピラフ

ス ボレーイ*写真はこちら(にっ記ブログより)

テル カダイュフ*写真はこちら(トルコ語のサイトです)

ピデパン、ジュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼリーの素でチョコムース

トルコのここは田舎のせいか、ゼラチンを見たことがありません。

おまけに生クリームも隣の大きな町まで行かないと手に入りません。

なんて田舎なんだろう。。

それにもめげず、マーケットに売っているJÖLR(ジョレ・ゼリーの素)KREM ŞANTİ(クレム シャンティ・ホイップクリームの素)を使ってチョコムースを作り、ケーキにしました。

仕上がりが汚いのは↓性格の現れです。気にしないでくださいね。

Cikolatamuskek

ここでは、ムースのレシピだけ紹介します。

甘すぎることはないと思いますが、クレムシャンティとジョレには砂糖が入っているので、これ以上甘さを控えめにすることはできません!

オレンジゼリーの素で作りましたが、バナナゼリーの素で中にバナナを入れたり、いちごゼリーの素でいちごを入れたりしてもおいしそうですね。

お好みのゼリーの素でどうぞ♪

このゼリーの素で、レアチーズケーキなんかも作れますよ。

レシピが見つかり次第、アップしますね~。

それから、チョコじゃなく普通の白いホイップで、牛乳をオレンジジュースにしたら、オレンジムースになるかも。

チャレンジャーの方、挑戦してみて!(って、まずは私がやれって?)

オレンジ風味のチョコムース 

【チョコムースの材料】

A) クレムシャンティ(チョコ)75g入り  1袋

    冷えた牛乳  200ml

B) オレンジゼリーの素50g入り  2分の1袋

    水または牛乳  50ml

卵白  2個分

グラニュー糖  10g

【作り方】

大きめのボールにAの材料を混ぜ、ホイップクリームを作る。

鍋にBの材料を入れて弱火にかけ、溶けたら火からおろす。

メレンゲを作る。

水分油分のないボールに卵白を入れてあわだてる。

白っぽくなったらグラニュー糖を入れてさらにあわだて、ピンと角が立ったらメレンゲのできあがり。

ホイップクリームに粗熱のとれたゼリー液を少しずつ入れながらよく混ぜる。

メレンゲの3分の1を加え、あわだて器でなじませる。

残りのメレンゲを2回に分けて加え、そのつど泡を消さないようにゴムベラですくうように混ぜ合わせる。

型に流して冷蔵庫で冷やし固める。

afiyet olsun**

おまけ↓

【スポンジケーキの材料】スポンジ台 18cm底が抜ける丸型 卵3個、グラニュー糖70g、小麦粉60g、コーンスターチ(mısır nişasta)10g、ココアパウダー10g、サラダ油大さじ1杯、牛乳大さじ1杯

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トルコな食材@ジョレ

JÖLE(ジョレ)とは、ゼリーの素のことです。

ゼラチンが手に入らないので、私はこれを使ってレアチーズケーキやムース、マシュマロを作っています。

Jole

Jöleは、saç jölesi(サチ ジョレシ・整髪剤のジェル)とpasta jölesi(パスタ ジョレシ・お菓子用のゼリー)があります。

マーケットで「Jöleありますか?」と言うと、saç jölesi(サチ ジョレシ)が出てきたりするので、「pasta jölesiありますか?」と言いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラマザン20日目

【今日のイフタル イェメーイ】

Iy_071002_2

メルジメキ チョルバス*赤レンズマメのスープ レシピはこちら

昨日の残り物ポテトサラダ*今日はカレーパウダー&チーズ入り

ビベル ドルマス*ピーマンの味付けご飯詰め

カルヌヤルク*ナスのひき肉のせ

エルマ タルト*リンゴのタルト レシピはこちら

ピデパン、ジュース

ラマザン(断食月)のイフタル イェメーイ(日没後の食事)を、中途半端なラマザン11日目から、こちらのブログで紹介しています。

右サイドバーのカテゴリーにある晩ごはんからも見られます。

それ以前のイフタルは、メインサイト〝トルコのここ!〟のにっ記をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ料理@メルジメキ チョルバス

赤レンズマメのスープです。

甥っ子たちの大好物♪

MERCİMEK ÇORBASI

Ymk_mercimekcrb

【材料】

赤レンズマメ  2分の1~4分の3カップ

玉ネギ  2分の1個

マーガリン  10~20g

水  3カップ

kimyon(クミン)、nane(ミント粉)  各小さじ1杯

kırmızı biber(赤唐辛子粉)  小さじ2分の1杯

karabiber(コショウ)、塩

【作り方】

鍋にマーガリンを熱し、みじん切りにした玉ネギを炒める。

洗ったレンズマメを加え、水を注ぎ入れ、煮る。

豆が柔らかくなったら、10秒ほどミキサーにかける。

調味料を入れ、味を整える。

熱々を器に盛る。

afiyet olsun**

豆の量を多めにすると、とろみが出ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ料理@エルマ タルト

リンゴのタルトです。

Lokantaのayaさんが日記で紹介されていて、おいしそうだったのでBBSに書込みしたら、すぐにレシピを日記に載せてくれました。

なので、早速作ってみました♪

ELMA TART

Ymk_elmatart

タルト生地は少し、、いや、大分変えましたが…。(変えたレシピをのせてみました)

同じタルト生地なのに、上はサクサク、下はしっとりして、おいしく出来ました。

【材料】

マーガリン  50g

グラニュー糖  大さじ1杯

卵黄  1個分

ヨーグルト  山盛り大さじ1杯

小麦粉  1.5カップ(150g)

ベーキングパウダー  ひとつまみ

リンゴジャムまたはお好みのジャム

粉砂糖

【下準備】

マーガリンを室温に戻しておく。

【作り方】

ボールにマーガリンとグラニュー糖を入れ、泡立て器ですり混ぜる。

卵黄とヨーグルトを加え、更に混ぜる。

小麦粉とベーキングパウダーをふるいいれ、粉っぽさがなくなるまでゴムベラで混ぜる。

2つに分けてまとめる。

多いほうの生地を型に手で押さえながら敷き詰める。

ジャムを塗る。

残りの少ないほうの生地を穴の開いたおろし器(そぼろ状になるもの)でおろし、上にのせる。

180度のオーブンで20~30分焼く。

いただく前に粉砂糖をふる。

afiyet olsun**

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラマザン19日目

今日は、おいしいキノコが手に入ったので、早速いただきました♪

【10月1日のイフタルイェメーイ】

Iy_071001

ニンジンのポタージュスープ

きのこステーキと言いたいけど、きのこソテー*日本ではカラカサダケと言われるキノコ。トルコにもあるんですねぇ。

パタテス サラタス*トルコ風ポテトサラダは、マヨネーズの代わりにヨーグルト+ニンニクが入っているので、低カロリー。

ギュリュジュ タヴク イェメーイ*レシピはこちら

ピデパン、ジュース

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メレンゲ焼き

サクサクしていて、口の中でしゅわ~っととろける。

‘ヘーゼルンバでメレンゲを’を見て、マネして作ってみました。

大きさにもよりますが、卵白1個分で20~30個くらいできます。

メレンゲ焼き*ヘーゼルナッツ入り*

Iym_meringue

【材料】卵白、グラニュー糖、ヘーゼルナッツ(パウダーにしたもの) ←全て同量

【作り方】オーブンを1XX度に温め始める。乾いたボールに卵白を入れ、ハンドミキサーでガガーー。白っぽくなったら、グラニュー糖を2~3回にわけて入れ、ガガーー。ピンと角が立つまで泡立て、しっかりしたメレンゲを作る。ヘーゼルナッツを入れ、泡を消さないようにゴムベラでさっくり混ぜ合わせる。絞り袋に入れ、クッキングシートを敷いた天板に絞る。

焼き方ですが、100度で60分、120~130度で30~40分、130~140度で20~分と、いろいろ試してみました。高めの温度で短時間、冷めるまでオーブン内に放置する方法が一番気に入りました。温度が高いと焦げやすくなるので、焦がさないように気をつけましょう。温かいうちは柔らかいけど、冷めると硬くなります。

時間が経つと湿気でベタベタしてくるので、早めに食べることをお勧めしますが、保存する場合は密閉容器に入れて、あれば乾燥剤を入れて保存してください。もし、ベタベタになってしまったら、もう一度焼き直してください。

絞り袋がなければ、ビニール袋で代用、ビニール袋もなければスプーンで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グルジア料理@ギュルジュ タヴク イェメーイ

グルジア系トルコ人(?)の鶏肉を使った料理です。

今は国籍がトルコであっても、義父母、義兄弟姉妹、義兄弟の嫁、義親戚のほとんどがグルジアの血が流れている人たち。

そんな主婦たちに教わったこの料理は、母親から代々伝えられている家庭料理、おふくろの味なのかもしれません。

GÜRCÜ TAVUK YEMEĞİ

Ymk_gurucutavuk_2 

【材料】

鶏肉のぶつ切り  骨付き鶏もも肉なら1本分くらい (骨なしもも肉や胸肉でも可)

玉ネギ  2分の1個

トマトペースト  大さじ1杯

壊れた米なければ普通の米  山盛り大さじ3杯

クルミまたはヘーゼルナッツ  山盛り大さじ3杯

ニンニク  1かけら

塩、サルチチェキ、赤唐辛子粉  各小さじ1杯

コショウ、コリアンダー  各小さじ1/2杯

サラダ油  大さじ1~2杯

水  4カップ

【作り方】

鍋に油を熱し、ぶつ切りにした鶏肉を入れて水1/2カップ(分量外)を注ぎ、フタをして中火~弱火で蒸し焼きにする。

水分がなくなったら、粗みじん切り玉ネギとトマトペーストを入れて炒める。

洗った米を加え、水を注ぎ米が柔らかくなるまで煮る。

ニンニクとクルミまたはヘーゼルナッツをすりつぶし、調味料と共に加えて煮る。

お粥のようにとろみが出てきたら塩で味を整え、火を止める。

熱々を器に盛り付ける。

afiyet olsun**

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラマザン18日目

【9月30日のイフタル イェメーイ】

Iy_070930

ヨーウルトル イェシルメルジメキ チョルバスヨーグルト入り緑レンズマメのスープ

パズ サルマスフダンソウ(スイスチャード)のご飯包み煮

ハーブ焼きチキン、ポテト、とまとクリームの手打ちパスタ

ムフラマ昨日の残り物

ピデパン、ジュース

ラマザン(断食月)のイフタル イェメーイ(日没後の食事)を、中途半端なラマザン11日目から、こちらのブログで紹介しています。

右サイドバーのカテゴリーにある晩ごはんからも見られます。

それ以前のイフタルは、メインサイト〝トルコのここ!〟のにっ記をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »