« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »

ラマザン17日目

今日はアブラ(義姉)の家にお呼ばれ♪

「魚好きでしょ」と言って、メインにおいしい魚料理を作ってくれました。

【9月29日のイフタル イェメーイ】

Iy_070929

Ymk_pancarcorbasiabraヤイラ チョルバスヨーグルトのスープ

パンジャル チョルバスケールのスープ(義姉バージョン)   これね→

キャベツのトゥルシュ漬物

レタスのサラダ

ムフラマ魚と野菜のオーブン焼き レシピはこちら

ピデパン、ジュース、ブドウ、白イチジク

ラマザン(断食月)のイフタル イェメーイ(日没後の食事)を、中途半端なラマザン11日目から、こちらのブログで紹介しています。

右サイドバーのカテゴリーにある晩ごはんからも見られます。

それ以前のイフタルは、メインサイト〝トルコのここ!〟のにっ記をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ料理@ムフラマ

魚とジャガイモ、トマトを一緒に焼いたもの。

これはPALAMUT(パラムト・カツオ)で作ってありますが、私が日本にいるときは、よくサバで作っていました。

↓汚く見えるけど、レモンが入っていて、さっぱりおいしい♪

MUHLAMA

Ymk_muhlama

【材料】白身の魚、ジャガイモ、トマト、イタリアンパセリ、レモン、サルチャ(トマトペースト)、オリーブ油、水、塩、赤唐辛子粉

【作り方】魚はぶつ切り、ジャガイモは皮をむいて半月切り、トマトとレモンはスライス、パセリは適当に切りる。天板または耐熱皿に油を塗り、ジャガイモ半量を入れる。その上に魚をのせ、残りのジャガイモをのせる。トマト、レモンを並べ、パセリをちらす。塩赤唐辛子をふり、水で溶いたサルチャ、油をかける。オーブンで焼き色がつくまで30分ほど焼く。熱々を食卓へ。

afiyet olsun**

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコな魚@パラムト

PALAMUT(パラムト)とは全長20~30cmほどのカツオのこと。

大きいものはTORİK(トリキ)と呼ばれているそう。

開きにして焼いて食べたりしますが、レモンとトマトでMUHLAMA(ムフラマ)はいかが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラマザン16日目

ラマザン(断食月)のイフタル イェメーイ(日没後の食事)を、中途半端なラマザン11日目から、こちらのブログで紹介しています。

右サイドバーのカテゴリーにある晩ごはんからも見られます。

それ以前のイフタルは、メインサイト〝トルコのここ!〟のにっ記をご覧ください。

【9月28日のイフタル イェメーイ】

Iy_070928

ブルグルル タヴク チョルバスひき割り小麦とチキンのスープ

ファスリイェエズメシ白いんげんのペースト

シャクシュカレシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ料理@シャクシュカ

ジャガイモとナスの素揚げにトマトソースをかけたものです。

ヨーグルトを添えてさっぱりと。

ŞAKŞUKA

Ymk_saksuka_3

【材料】ジャガイモ2個、ナス1本、青唐辛子またはしし唐2本

ソース・・・トマト1個、玉ネギ4分の1個、青唐辛子またはしし唐2本、ニンニク1かけら、トマトペースト大さじ1杯、マーガリン20g、水2分の1カップ、塩、コショウ、赤唐辛子粉

ヨーグルト

【下準備】ナスは皮を残してむき、いちょう切りにして、塩水につけてアクを抜く。ジャガイモは皮をむき、いちょう切りにして水にさらす。

【作り方】野菜を揚げる。鍋に水気を切って塩をふったジャガイモを入れ、ひたひたに油を注ぎ入れたら火をつける。(←油はねと火傷予防)大きい方のコンロに、初めは中火で泡が出始めたら弱火にし、30分。ナスは絞ってから水分を拭き取って塩をふり、中火~強火で揚げる。切れ目を入れた青唐辛子をさっと揚げる。

野菜を揚げている間にソースを作る。鍋にマーガリン、みじん切りにした玉ネギ、ニンニク、青唐辛子を入れて炒める。トマトペーストを加えて少し炒めたら、ザク切りにしたトマトと水を入れて味付けし、10分ほど煮詰める。

皿にジャガイモとナスを盛り、その上にトマトソースをかける。ヨーグルトをのせ、青唐辛子を飾る。

afiyet olsun**

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラマザン15日目

ラマザン(断食月)のイフタル イェメーイ(日没後の食事)を、中途半端なラマザン11日目から、こちらのブログで紹介しています。

右サイドバーのカテゴリーにある晩ごはんからも見られます。

それ以前のイフタルは、メインサイト〝トルコのここ!〟のにっ記をご覧ください。

今日はパンが中途半端に余っていたので、パン+スパゲッティ、、がなくて、マカロニになってしまいました。

「日本みたいなのがいい」というリクエストがあり、HOTケチャップ味のマカロニなので、トルコ料理ではありません。

トルコでは、ピラフやマカロニ類を食べるときは、一緒にヨーグルトを食べるんですよ。

【9月27日のイフタル イェメーイ】

Iy_070927

ジャジュクレシピはこちら

25年ぶりサラダレシピはこちら

チキンとナスのマカロニ

カバク ムュジュヴェリレシピはこちら

ピデパン、ジュース

ムハッレビレシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ料理@ムハッレビ

甘いミルクを米粉でとろみをつけたもの。

赤ちゃんのマンマみたいだと言われてしまいましたが、デザートです。

MUHALLEBİ

Ymk_muhallebi

【材料】牛乳2カップ、グラニュー糖山盛り大さじ3杯、米粉(pirinç unu)山盛り大さじ3杯、シナモン

【作り方】鍋にシナモン以外の材料を入れ、よく混ぜ合わせる。弱火にかけ、とろみがでるまで焦げないようにかき混ぜる。カスタードクリームほどのかたさになったら火からおろし、器に入れる。冷蔵庫で冷やし、食べる前にシナモンをふる。

afiyet olsun**

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ料理@カバク ムュジュヴェリ

ズッキーニのミニお好み焼きです。(←?)

KABAK MÜCVERİ

Ymk_kabakmucver

【材料】ズッキーニ1本、玉ネギ2分の1個、ニンジン少し、白チーズ山盛り大さじ1杯、卵1個、小麦粉山盛り大さじ1杯、ディル、塩、コショウ、サラダ油

【作り方】 ズッキーニの皮を削り、穴の開いたおろし器でおろす。玉ネギニンジンもおろす。これを少量の油で1~2分炒める(A)。ボールに白チーズを入れてほぐし、卵を入れて混ぜる。そこへ粗熱が取れたAとディルを入れて味付けし、混ぜる(B)。フライパンに油を熱し、Bをスプーンですくって入れ、両面キツネ色に焼く。熱いうちにいただく。

afiyet olsun**

白チーズが手に入らなければ、カッテージチーズや他のチーズでも美味しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

トルコ料理@25年ぶりサラダ

トマトとヘーゼルナッツのサラダです。

料理を作らないアンネ(義母)が、25年ぶりに作ったサラダなので、このネーミング。

本当はプチトマトなんだけど、なかったので普通のトマトで作りました。

25年ぶりサラダ

Ymk_anne25sarata

【材料】プチトマト10~15個またはトマト1~2個、ヘーゼルナッツ20粒くらい、ニンニク1かけら、レモン汁、オリーブ油、塩、赤唐辛子粉

【作り方】ボールに切ったトマト、砕いたヘーゼルナッツ、おろしニンニクを入れて混ぜ合わせる。そこへレモン汁、オリーブ油、塩、赤唐辛子粉を入れて混ぜるだけ。

afiyet olsun**

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ料理@ジャジュク

キュウリのヨーグルト・・・サラダ?スープ?

とにかく、ヨーグルトの中にキュウリが入ってます。

CACIK

Ymk_cacik

【材料】キュウリ1本、ヨーグルト1カップ、ニンニク1かけら、塩

【作り方】ボールにみじん切りにしたキュウリ、すりおろしたニンニク、ヨーグルトを入れてかき混ぜるだけ。少し塩で味付けを。AFYET ORSUN

お好みでミントやディルなどふりかけてもいいです。これにはスマック(うるしの実)がかけてあります。

トルコにはレンデという穴の開いたおろし器があって、あればそれを使ってもいいんですが、私は包丁でみじん切りにした食感の方が好きなので、そうしています。

afiyet olsun**

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラマザン14日目

ラマザン(断食月)のイフタル イェメーイ(日没後の食事)を、中途半端なラマザン11日目から、こちらのブログで紹介しています。

右サイドバーのカテゴリーにある晩ごはんからも見られます。

それ以前のイフタルは、メインサイト〝トルコのここ!〟のにっ記をご覧ください。

今日は出かけたので家に着いたのは午後5時半少し前。

イフタル(日没)が午後6時32分で、食事の準備をするのに1時間ちょっとしかありません。

私は複数のことを同時にできないヒトなので、今日は時間がかからない簡単な料理ばかりです。

【9月26日のイフタル イェメーイ】

Iy_070926_2

バルク チョルバスレシピはこちら

チョバン サラタスレシピはこちら

バルク クザルトマレシピはこちら

ムスル エクメキレシピはこちら

ピデパン、ジュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ料理@ムスル エクメキ

焼き魚を食べるときにはコーングリッツのパンが欠かせません。

田舎では3~4cmの厚みがあるもの(※)ですが、個人的に好きではないので、レストランに出てくる薄焼きタイプのものを紹介します。

MISIR EKMEK

Ymk_misirekmek_2 

【材料】コーングリッツ(mısır unu)1カップ、湯1カップ弱、塩小さじ4分の1強、サラダ油

【作り方】ボールにコーングリッツと塩を入れ、湯を2分の1カップくらい入れて混ぜる。残りの湯を少しずつ加減しながら入れ、よくこねる。4等分して丸める。油を熱したフライパンに生地を入れ、5㍉くらいの厚さになるように手で押し広げる。キツネ色に焼けたら、フライパンに平らなものをかぶせてひっくり返し、フライパンに戻して、もう片面をキツネ色になるまで焼く。

afiyet olsun**

火傷しないように気をつけましょう。

よく焼けば、フライ返しでもひっくり返せますが、硬いものになります。(それもまた、お菓子みたいで美味しい)

※田舎タイプは、油を塗った型に入れ、ナイフで切り込みを入れて、オーブンで焼きます。型の大きさにもよりますが、型に入れた生地の厚みが3~4cmくらいになるようにしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ料理@バルク クザルトマ

白身魚のムニエル、トルコ風。

ÇUPRA(チュプラ)という魚を使っています。

たまにはこんな魚の食べ方をしてみませんか?

BALIK KIZARTMA

Ymk_balikkizartma

【材料】魚(ÇUPRA・チュプラ)、コーングリッツ(mısır unu)、塩、サラダ油、レモン

【作り方】魚に塩をふり、コーングリッツをまぶす。フライパンに多めの油を熱し、両面キツネ色に焼く。皿に盛りレモンを絞って。

afiyet olsun**

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ料理@チョバン サラタス

羊飼いのサラダという角切り野菜のサラダで、ドレッシングは作らず、レモン汁、塩、オリーブ油をかけていただきます。

ÇOBAN SALATASI

Ymk_cobansalatasi_2

【材料】トマト、キュウリ、玉ネギ、青唐辛子(またはピーマン)、黒オリーブ、レモン汁、オリーブ油(サラダ油)、塩

【作り方】野菜を角切りにし、ボールに入れる。いただく前にレモン汁、オリーブ油、塩を入れて混ぜ合わせ、器に盛る。

afiyet olsun**

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ料理@バルク チョルバス

美味しい魚ÇUPRAが手に入ったので、スープを作りました。

イシケムベ チョルバスのさかなバージョンです。

BALIK ÇORBASI

Ymk_balikcorbasi_2

【材料】白身の魚100~50g、玉ネギ1/4個、ニンニク1かけ、卵黄1個、レモン汁大さじ1杯、小麦粉山盛り大さじ1杯、バター20~30g、塩、コショウ、水3カップ

レモン、酢、赤唐辛子粉(粗引き)、おろしニンニク

【作り方】魚を焼いて皮を取り除き身をほぐす。、鍋にバターを熱し、みじん切りにした玉ネギを透き通るまで炒める。水3カップを注ぎ、煮立ったら魚を入れて塩、コショウで味付け(A)。ボールに卵黄、レモン汁を入れて混ぜ、小麦粉を入れて溶く(B)。Aからスープをすくい、Bに少しずつ注ぎ入れながら混ぜる(C)。Cを鍋に戻しかき混ぜる。沸騰したら火を弱め、塩、コショウで味を整え、5分ほど煮る。

器に盛り、レモン汁1/4個、酢、赤唐辛子粉、おろしニンニクを入れる。 (←好みの分量)

afiyet olsun**

他の白身の魚でも美味しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコな魚@チュプラ

トルコではÇUPRA(チュプラ・またはÇIPRA、ÇİPRA)と呼ばれています。

Balik01

WEBさかな図D3_3さんに訊いたところ、タイ科の魚で日本のヘダイに近縁なSparus aurataらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラマザン13日目

ラマザン(断食月)のイフタル イェメーイ(日没後の食事)を、中途半端な一昨日(ラマザン11日目)から、こちらのブログで紹介しています。

右サイドバーのカテゴリーにある晩ごはんからも見られます。

それ以前のイフタルは、メインサイト〝トルコのここ!〟のにっ記をご覧ください。

【9月25日のイフタル イェメーイ】

Iy_070925

パンジャル チョルバスレシピはこちら

ベヤズ ペイニル ピヤズレシピはこちら

パトゥルジャン アンテプ ケバブレシピはこちら

ブルグル ピラヴレシピはこちら

ピデパン、ジュース

|

トルコ料理@ブルグル ピラヴ

引き割り小麦のピラフです。

トマトペーストで味付けしました。

BURGUL PİLAVI

Ymk_burgulp

【材料】ブルグル1カップ、玉ネギ2分の1個、トマトペースト山盛り大さじ1杯、マーガリン30g、湯カップ2杯弱、塩、コショウ、お好みで赤唐辛子粉

【作り方】ブルグルは洗ってザルにあける。湯を沸かす。鍋にマーガリンを入れ、みじん切りにした玉ネギを炒める。玉ネギが透き通ってきたらトマトペーストを加え、香りがたったらブルグルを入れて3~5分炒め味付け。湯を入れてかき混ぜ、とろ火で15~20分炊く。炊き上がったら、10分ほど蒸らす。

afiyet olsun**

| | コメント (0)

トルコ料理@パットゥルジャン アンテプ ケバブ

ナスと肉団子のオーブン焼きです。

トルコにはケバプと言われる料理がたくさんあり、調理法もいろいろ。

ケバプの意味がよく解っていない私です。

誰か教えてもらえませんか?

PATLICAN ANTEP KEBABI

Ymk_ptcantepkebabi

【材料】牛ひき肉200g、玉ネギ4分の1個、パセリ5本、生パン粉山盛り大さじ1杯、サルチャ小さじ1杯、塩、コショウ

長ナス2本、トマト1個、ピーマン3本、油大さじ3杯

【作り方】ナスの皮を残してむき、1cmの輪切りにし、塩水につけてアクを抜く。ボールにひき肉、みじん切りにした玉ネギとパセリ、パン粉、サルチャと調味料で味付け。こねて丸める。ナスを軽くしぼり、少し塩をふってから油をからめる。焼き皿にナスと肉団子を交互に並べ、切ったトマトとピーマンをのせる。180℃に温まったオーブンで20~30分焼く。

afiyet olsun**

| | コメント (0)

トルコ料理@ベヤズ ペイニル ピヤズ

白チーズのサラダと思ってもらえばいいです。

トルコの料理本に載っていたものをちょっとだけ作ってみました。

なぜ‘ちょっとだけ’なのかとういと、そのまま作ったら大量にできてしまうから。

ウチは二人分でいいのです。

それと、試食のつもりで。

味は、、あなたも試してみませんかぁ?

BEYAZ PEYNİR PİYAZI

Ymk_paunirpiyazi

【材料】トルコの白チーズ(なければカッテージチーズ)2分の1カップ、玉ネギ4分の1個、イタリアンパセリ5本、オリーブ油大さじ1杯、塩、コショウ、赤唐辛子粉

レタス、キュウリ、他にトマトやオリーブがあると彩りもきれい。

【作り方】白チーズをつぶして細かくする。みじん切りにした玉ネギとパセリ、調味料を入れて混ぜる。器にレタスとキュウリ、その上に盛り付ける。

afiyet olsun**

| | コメント (0)

トルコ料理@パンジャル チョルバス

トルコ黒海地方では、パンジャルと言いますが、イスタンブルや他の地方ではカララハナと呼ばれ、パンジャルは別物で赤カブのようなものです。

青汁で「不味い!」というイメージのケールのこと。

栄養たっぷりのケールのスープ、苦くもなく、美味しいですよ。

前にもパンジャル チョルバスを載せていますが、今回は、田舎風です。(←私が勝手にそう気めただけで、深い意味はありません)

PANCAR(KARA LAHANA) ÇORBASI

Ymk_pancarcorbasikoy

【材料】パンジャル5~10枚(葉の大きさによる)、ジャガイモ2分の1個、玉ネギ4分の1個、洋ネギの葉3枚、さやいんげん5本、青唐辛子1本、ムスル粉(コーングリッツ)山盛り大さじ1杯、水4カップ、塩、コショウ、赤唐辛子粉

【作り方】パンジャルを茹で、ザルにあけて水気を絞り、1cmくらいに切る。鍋にパンジャルと水を入れ、10分煮る。ジャガイモは皮をむいていちょう切り、インゲンは2cmに切り、玉ネギ、洋ネギの葉、青唐辛子は細かく切り、鍋に加えて味付けし、20分煮る。混ぜながらムスル粉をふり入れ、10~20分煮る。器に盛る。

afiyet olsun**

|

ラマザン12日目

ラマザン(断食月)のイフタル イェメーイ(日没後の食事)を、中途半端な昨日(ラマザン11日目)から、こちらのブログで紹介しています。 一昨日までのイフタルは、メインサイト〝トルコのここ!〟のにっ記をご覧ください。

【9月24日のイフタル イェメーイ】ピンボケしてしまいましたが。。

Iy_070924_2 

タルハナ チョルバススープ レシピはこちら

ハイダリレシピはこちら

セブゼリ タウク ギュヴェチトルコの土鍋料理 レシピはこちら

ピデパン、ジュース

|

トルコ料理@タルハナ チョルバス

タルハナは、私はマーケットで市販されているタルハナスープの素しか見たことがなく、何で作られているかも知りませんでした。

インターネット版小麦英和用語集では、〔トルコ〕 (タルハナ) 乳酸発酵した小麦粉のドゥにトマトジュース、パプリカ、ヨーグルト、香辛料を混ぜた上乾燥させたもの。だと書いてありました。

そして、ただいまトルコで子育て中のu-tan1207さんが作られて、レシピがありました。

タルハナは今度作ってみることにして、このタルハナのスープの作り方を紹介します。

TARHANA ÇORBASI

Ymk_tarhana

【材料】タルハナ山盛り大さじ2杯、玉ネギ2分の1個、トマトペースト大さじ1杯、水またはスープストック3カップ、マーガリン20g、塩、赤唐辛子粉

【作り方】鍋にマーガリンを入れみじん切りにした玉ネギを透き通るまで炒める。トマトペーストを加え香りが出るよう少し炒める。タルハナを入れて水を注ぎ、水が温かくなる前にかき混ぜて溶かす。焦がさないようにかき混ぜながら煮る。塩で味を整え、とろみが出てきたら火を止める。

afiyet olsun**

| | コメント (0)

トルコ料理@セブゼリ タヴク ギュヴェチ

トルコの土鍋を使った、野菜と鶏肉の鍋料理を紹介します。

SEBZELİ TAVUK GÜVEÇ

Ymk_guvecsebuzetavuk_2

【材料】ジャガイモ2個、玉ネギ1個、ナス1本、ズッキーニ1本、インゲン10本、ピーマン4個、トマト1個、ニンニク1かけら、鶏肉(胸、モモ、骨付き何でもOK)300g、油適量、バター20g、水3カップ、塩、コショウ、赤唐辛子粉

【作り方】ジャガイモは皮をむいて一口大に切り水にさらす。ナスは皮を残してむき食べ易い大きさに切り塩水につけておく。にんにくは皮をむき、他の野菜は(玉ネギは皮をむいて)食べ易い大きさに切る。鶏肉は食べ易い大きさに切ったら水洗いしザルにあけて水を切る。

フライパンに油を熱し、水を切ったジャガイモと玉ネギを軽く炒め、土鍋に入れる。同じフライパンに油を足して、ナスは軽く絞ってからズッキーニとインゲンを一緒に軽く炒め、土鍋に入れる。同じフライパンで鶏肉の表面を焼き、土鍋に入れる。そのフライパンに水を入れ、肉の旨みと一緒に土鍋へ。トマトとピーマン、ニンニクも入れる。

バターを少しずつ散らし、塩、コショウ、赤唐辛子で味付けしたら、蓋をして火にかける。沸騰したら弱火にして、40~50分煮る。

器に盛り、熱々をいただく。

トルコの料理番組では、土鍋で肉を炒めてから、その上に野菜を生のままほうり込んでいき、水を入れて味付けし火にかけるというやり方をしていました。

その方が簡単ですが、軽く炒め油をからめることで味にコクが出るし、肉を上にすることで肉の旨みが野菜にしみ込んで美味しくなるのでは?と思い、このやり方です。

| | コメント (0)

トルコ雑貨@GÜVEÇ

Ymk_guvec_3GÜVEÇ(ギュヴェチ)とは土鍋のこと。

トルコの土鍋って、こんな形をしているんですよ!→

カワイイでしょ。

使い始めには、牛乳を500ml入れて煮詰めるんだそうです。

トルコの土鍋を手に入れた方は、そうしてくださいね。

私もやりましたが、うっかり忘れて真っ黒こげになってしまいました。

そのおこげを必死に落として、今は大活躍の土鍋です。

|

トルコ料理@ハイダリ

トルコの白チーズが入ったニンニク風味のヨーグルトで、パンにつけて食べます。

ビールやワインのおつまみにもなりますよ。

超簡単ですが、下準備に時間がかかります。

↓のは下準備しないで作ったもので、実際はもっと固めです。参考になりませんかね?

トルコ料理 HAYDARİ

Ymk_haydari

【材料】白チーズ2分の1カップ、スズメヨーグルト(※)1カップ、ニンニク1かけら、オリーブオイル大さじ1杯、塩、お好みでディル、ミント、クミン、パプリカパウダーなど

【下準備】スズメヨーグルトを作っておく。(※スズメヨーグルトの作り方・・・ザルにクッキングペーパーを敷き、そこにヨーグルトを入れ、数時間~一晩置きます。ヨーグルトの水分が減り、クリームのようになったものがスズメヨーグルトなんですよ。)

【作り方】白チーズをレンデ(おろ)し、スズメヨーグルト、おろしニンニク、オリーブ油を入れて混ぜ、塩で味付けする。器に盛り付ける。

お好みでハーブや香辛料を入れてください。写真は、ディルとミントがふりかけてあります。

トルコの白チーズが手に入らない場合は、カッテージチーズを使ってください。

白チーズは塩分が多いので、塩は加減しましょう。

| | コメント (0)

ラマザン11日目

にっ記に載せていたイフタル イェメーイ(日没後の夕食)を、こちらに載せることにしました。

昨日までのイフタルは、メインサイト〝トルコのここ!〟のにっ記をご覧ください。

【9月23日のイフタル イェメーイ】

Iy_070923_2 

マンタル チョルバスマッシュルームのポタージュスープ

メルジメッキ キョフテ赤レンズ豆の団子

プラサ トゥルシュル パタテス洋ネギの漬物入りポテト

鶏肉とインゲンのカレー煮イズミル便りのyukacanさんのレシピより

ピデパン、ジュース

| | コメント (0)

トルコ料理@イシケムベ チョルバス

イシベムベは、牛の胃腸のこと。

牛には4つ胃袋があり、その中の第2番目の胃袋『ハチノス』を使ったスープを紹介します。

臭いが独特でクセのあるスープなので、ニンニクを入れます。

ハチノスはボイルを使うと簡単です。硬ければ、柔らかくなるまで茹でてください。

生しか手に入らなければ、3~4時間茹でます。臭みが強いので、数回水を替えるとよいでしょう。家の中に臭いが充満するので、換気を良くしてくださいね。

İŞKEMBE ÇORBASI (4人分)

Ymk_iskembe

【材料】ハチノス(柔らかく湯がいたもの)100~50g、玉ネギ1/4個、ニンニク1かけ、卵黄1個、小麦粉山盛り大さじ1杯、バター20~30g、塩、コショウ、水4カップ(3+1カップ)

レモン、酢、赤唐辛子粉(粗引き)、おろしニンニク

【作り方】ハチノスを1~2cmの角切りに、玉ネギをみじん切りにする。鍋にバターを熱し、弱火で玉ネギが透き通るまで炒める。そこへ切ったハチノスを入れ、水3カップを注ぎ、塩コショウして、弱火で5~10分煮る(→A)。

大きめの器に、小麦粉を少量の水で溶き、卵黄を入れて混ぜる。残りの水1カップを入れて混ぜる。Aのスープをひとすくい入れて混ぜ合わせる(→B)。

AにBをかき混ぜながらゆっくり注ぎいれる。沸騰したら火を弱め、塩、コショウで味を整え、5分ほど煮る。

器に盛り、レモン汁1/4個、酢、赤唐辛子粉、おろしニンニクを入れる。 (←好みの分量)

|

« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »